アクセスランキング
2017年11月30日

保阪尚希、今や通販王…朝食は青汁とプロテイン、特製ドリンクに18種類のサプリメントだけ 「ご飯食べても栄養ないでしょ」

1: ニライカナイφ ★ 2017/11/22(水) 03:06:33.43 ID:CAP_USER9.net

◆保阪尚希 今や通販王 儲ける秘訣とこだわり過ぎる生活明かす

俳優で、最近は通販コンサルタントとして年収10億円を稼ぐ保阪尚希(49)が21日、フジテレビ系で放送された「有吉弘行のダレトク!?」に出演。
こだわりの生活が明らかになった。

保阪は10年前に会社を設立し、「保阪流」という通販で大成功。
16商品のプロデュースを手がけ、電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」は1日に1億7000万円を売り上げる大ヒットとなった。

再婚相手だった女優・高岡早紀と2004年に離婚。
現在は富士山をのぞむマンションで、4匹の愛犬とともに1人暮らしをしている。
床にはさまざまなペルシャじゅうたんが敷かれ、「1000万円(分)はありますね」と軽やかに口にした。

朝食は青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクに、18種類のサプリメントだけ。
「ご飯食べても栄養ないでしょ。ご飯お茶碗1杯食べると、角砂糖23個と同じ!」とバッサリ斬った。
保阪はこの朝食を30年間続けているという。

番組では「自社製品、自社開発」がもうける秘けつだと力説。
自社製品はパッケージにお金をかけず、極力コストを削減することなどを説いていた。

写真:https://amd.c.yimg.jp/amd/20171121-00000146-dal-000-4-view.jpg

デイリー 2017/11/21(火) 23:24
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000146-dal-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年分の期限はあと約1ヶ月 ふるさと納税

1: ノチラ ★ 2017/11/20(月) 14:48:28.32 ID:CAP_USER.net

自分の生まれ故郷に限らず、どの自治体にも申し込みできて御礼に特産物などをもらえることで制度を利用する人も多い“ふるさと納税”。制度はいつでも利用できるが、2017年分としては基本的に2017年12月31日までとなっている。だが、自治体によっては、手続き上12月31日までではなく、数日前で受付を締め切ることも多い。このほか、ふるさと納税の注意点を紹介する。

■“利用上限額”をチェックすること

 ふるさと納税は、自治体に寄付したお金のうち、自己負担額2000円を除いた金額(上限額あり)が全額控除される仕組みだ。控除されるというのは、その分のお金に税金がかからないという意味で、すでに税金を納めていればその金額が戻ってくるというわけだ。そして自治体によっては、その地域の特産物をお礼の品として送ってくれるケースがあり、ふるさと納税の魅力となっている。

 では、ふるさと納税の年間寄付上限額はどれくらいかをご存じだろうか。総務省のふるさと納税ポータサイトで目安を試算できる。あくまでも目安ではあるが、一例を紹介しよう(以下筆者調べ。年収=給与収入として掲載)。

 例えば、独身(または共働きで子どもがいない人、または共働きで小学生以下の子どもがいる人)の場合、年収が300万円なら2万8000円、年収500万円なら6万1000円、年収700万円なら10万8000円だ。

 専業主婦家庭で、子どもがいない人や小学生以下の子どもがいる場合、年収300万円なら1万9000円、年収500万円なら4万9000円、年収700万円なら8万6000円と、意外と大きな金額であることがわかる。

■ワンストップ特例制度を利用する人は要注意

 また、ふるさと納税には“ワンストップ特例制度”といって、会社員で寄付先が5つ以内の自治体など条件を満たした場合、確定申告をしないで自治体との書類のやりとりだけで手続きができる制度がある。

 しかし同制度は、あくまでも確定申告の必要がない人に限るので注意。もし、翌年の2、3月などに医療費控除などで確定申告をした場合は、ワンストップ特例制度の手続きが無効になってしまう。確定申告の際に、改めてふるさと納税の申告をすることを忘れないようにしよう。

 各地域の自慢の特産品をもらえるというのも、うれしいものだ。ふるさと納税をまだしたことがない人や、今年のうちにやりたいと思っている人は早めに行うようにしよう。
https://news.nifty.com/article/economy/oricon/12173-oric2100752/


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか?」。SBIホールディングスの北尾吉孝社長

1: ノチラ ★ 2017/11/14(火) 11:24:58.77 ID:CAP_USER.net

「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか?」。SBIホールディングスの北尾吉孝社長は、新卒採用の面接でそう質問することがあるという。その狙いは「お金の使い方を聞くため」。貯めるばかりで、資産を使えない日本人の金銭感覚について、北尾氏に聞いた――。

「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか? それはどういう理由で? 受け取るなら何に使う?」

新卒採用の面接で、私は学生さんにこう質問することがあります。対する答えはまちまちです。「理由のないお金は受け取れない」と答える学生もいれば、「親に世話をかけたから恩返ししたい」「自己研鑚のために旅行に行きたい」と言う学生もいます。人間性が如実に出るからおもしろいですね。

なぜ、このような質問をするのか。それはお金を稼ぐことより、どのように使うかというほうが難しいからです。

そもそも日本人は、お金を稼ぐことに強い執着を持っている人が少ないように感じます。それは、日本人の価値観に東洋思想の影響が残っているからでしょう。たとえば論語の「死生命有り、富貴天に在り」といった思想も影響を与えた1つ。生きるか死ぬかは天命で、金持ちになるか偉くなるかは天の配剤という意味です。

利益を得る際に本当に正しいかを考える
自分がお金持ちになりたくてもなれるものではありません。日本人にもこの考え方が浸透しているので、稼ぐことについて欧米に比べて淡白になっているのでしょう。

もちろん頑張ってお金持ちになろうとする人もいますが、それはそれで構わないと思います。中国古典の中にも「君子財を愛す。之を取るに道あり」という言葉があり、財を築くことに関して悪いとは言っていません。大切なのは、利益を得る際に本当に正しいかを考えることにあります。

「義利の弁」、つまり義と利をわきまえること。お金を稼ぐとしても、東洋では私利私欲のために稼ぐ人を「野心家」と呼び、世のため人のためを考える「志のある人」とは峻別され、高く評価されません。そこさえ間違えなければ、胸を張って堂々と稼げばいいのです。

お金と幸福度の関係は、ある程度の収入までは正の相関関係があると言われています。昔から「四百四病より貧の苦しみ」というように、やはり貧乏はつらい。だいたい年収1000万円くらいまでは、少しでも稼ぎを増やすことに関心が向くのは当然だと思います。

年収1000万円以上は、いくら増えても幸せにならない
しかし、1000万円のラインを超えてくると、お金が増えても幸せに直結しなくなります。幸せの対象が、お金をどのように使うのかに変化してくるのです。人としての使命を果たして一定の私財ができたら、それを世のため人のために使っていく。こういう考えに、人はより大きな幸福や生きがいを感じるようになっていきます。

お金を世のため人のために使った人物として、のちのUSスチール創業者のアンドリュー・カーネギーがいます。彼は会社を売却して、様々な公共施設をつくりました。現在、それを真似しているのがビル・ゲイツで、彼は財団をつくって慈善事業に財を投じています。このように、アメリカではキリスト教の奉仕精神が根底にあるせいか、お金持ちがボランティア活動に熱心に取り組んでいます。

彼らのように一定以上の成功をおさめた人々を見て、世間も成功者を妬むのではなく尊敬し、自分たちもお金儲けをしようという発想になっていくのです。

それに対して、日本ではどうでしょうか。松下幸之助さんは松下政経塾をつくられましたし、近年では稲盛和夫さんが京都賞をつくられました。歴史を遡れば、数百以上の慈善団体をつくられた渋沢栄一さんもいらっしゃいます。素晴らしい方々がおられる一方で、欧米に比べると数は少ない。日本人は、公のためにお金を使うことをもっと覚えたほうがいいと思います。

お金の魔力に屈しないためには
自分で直接、正しいお金の使い方をすることが難しいなら、それができる人に託してもいい。出光興産の創業者、出光佐三さんは、実家が破産した状態から事業を起こそうとしました。そのとき資金を提供してくれたのが、日田重太郎さんという資産家です。

日田さんは、「俺は事業なんぞに興味はないから、返す必要はない。独立自営の主義を徹底して、親に孝行して兄弟仲良くせよ。このことは他人にも言うな」と言い、自分の別荘を売ってつくったお金を手渡しました。出光さんはそれを元手に会社を設立し、人類の平和や繁栄を目指して経営を行った。日田さん自身が直接事業を行わなくても、人を介して社会に貢献したわけです。
以下ソース
http://president.jp/articles/-/23524


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする