アクセスランキング
2018年01月30日

物言う株主が再び攻勢 日本株取得、9年ぶり高水準

1: ノチラ ★ 2018/01/21(日) 00:55:55.71 ID:CAP_USER.net

 物言う株主(アクティビスト)が日本株市場への攻勢を再び強めている。企業の経営に影響を及ぼす狙いがある「重要提案行為」を目的に株を大量保有するケースが相次ぎ、2017年は103件と08年以来9年ぶりの高水準になった。物言う株主は世界的なカネ余りや株高で資金力を増しており、日本で導入された企業統治指針も活動の追い風になっている。

 投資家が株を5%を超えて保有したり、保有比率を引き上げたりする際に提出する大量・変更保有報告書を野村証券が調べた。日本の情報開示ルールでは、株主還元や取締役選任などを提案する可能性がある場合は保有目的に「重要提案行為」と明記する決まりだ。

 物言う株主の活動は00年代半ばに活発になり、米スティール・パートナーズはサッポロホールディングスやブルドックソースなどに相次いで経営改善要求を突きつけた。重要提案行為の提出件数は07年に128件、08年には133件に達した。

 だが08年秋のリーマン・ショックを境に投資家がアクティビストファンドから資金を引き揚げ、活動は下火になった。攻撃的な要求に対する日本社会の反発が強まったことも活動を難しくした。

 ここにきて物言う株主の日本株の大量取得が増えている裏には世界的なカネ余りと株高がある。低金利で運用難に直面する年金基金などの機関投資家が、より高い利回りを求めて資金を託すようになってきたからだ。

 東京証券取引所が15年から上場企業に適用する企業統治指針も活動を後押しする。物言う株主が求める資本効率の引き上げに対する意識が日本企業側にも広がり「提案が受け入れられる土壌ができつつある」(野村証券の松浦寿雄氏)という。

 物言う株主の提案で最も多いのは株主還元だ。旧村上ファンド出身者が設立した国内ファンドのストラテジックキャピタルは内田洋行や図書印刷などに増配を要求した。使い道がない現預金をため込む企業は物言う株主の標的になりやすい。

 他のファンドによる買収価格に異を唱える例も出てきた。英シルチェスター・インターナショナル・インベスターズは、米ベインキャピタルがアサツーディ・ケイに実施したTOB(株式公開買い付け)に対し「価格が低すぎる」と反発した。

 物言う株主が株を保有する企業の株価はおおむね堅調だ。対象企業の17年の株価上昇率は平均33%と日経平均株価(19%)を超えた。提案が株価を押し上げれば他の投資家にも賛同が広がりやすく、物言う株主の攻勢はさらに強まりそうだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25953310Q8A120C1EA2000/


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードが消える日、すぐそこ 手や顔かざして決済

1: ノチラ ★ 2018/01/21(日) 00:54:43.81 ID:CAP_USER.net

手や顔をかざすだけで支払いが完了する「手ぶら決済」が広がっている。クレジットカードの盗難や不正利用が急増する中、他人に複製される恐れのない身体で本人確認するセキュリティーの高さが評価されている。カードが消える日はすぐそこだ。

 手ぶら決済サービスで先行する会社のひとつが、フィンテックベンチャーのリキッド(東京・千代田)。3本の指を専用の端末に置けば支払いが完了する。インターネット上でカードを登録し…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25952960Q8A120C1EA1000/


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せどり達人がこぞって、「メルカリは稼ぎやすい」という理由

1: ノチラ ★ 2018/01/21(日) 16:25:31.68 ID:CAP_USER.net

数ある副業の中でも人気の「せどり」。インターネットやアプリでの転売市場が発達した今、商品の仕入れから出品まで手軽にできる。特に「メルカリ」を利用すれば簡単に儲けることが可能だ。達人に儲かるコツを教えてもらった!

稼げるまでの瞬発力は『メルカリ』が圧倒的!
 ニュースなどで耳にする機会が増えたオークションアプリ「メルカリ」。

「副業を始めたいと思っている人にとって、今、いちばん稼ぎやすく簡単なのは『メルカリ』転売」だと断言するのは、リサイクルアドバイザーの泉澤義明氏だ。

「要は物販なので、一定の利益が期待でき、投資よりも損をする確率が少ないです。さらに、稼げるまでの瞬発力がすごい。例えば、アフィリエイトの場合、利益が出るまで数か月かかることもよくあるので、途中で諦めてしまう人が多い。でも『メルカリ』なら初めて出品して5秒後に売れることもあり、成功体験を積みやすいんです」

 副業アドバイザーのぞえち氏は、リアルタイムで出品者と購入者が交流できる仕様が時代に合致したことを指摘。

「友達とLINEをするような感覚でコメントを重ねて売買するのが『メルカリ』の特徴。とても現代的です。だから、ヤフオクよりもメルカリをする人が増えてきたのでしょう。ユーザーとしては『アマゾン』や『ヤフオク』に比べて“安く買いたい”という層が多い感触がありますが、一方で、パソコンでの売買に強くなくファッション感覚で使用しているので、『アマゾン』などより高く売れる可能性が高いものもあるんです。すでにSNS的な要素があるので、ツイッターやブログに力を入れなくても、きっちり利益が出せるのもありがたいですね」(ぞえち氏)


「『メルカリ』の特徴はオークション形式ではなく、決めた金額で出品できる点です。自分でどれくらいの利益を出すかの目測を立てられるので売り上げが安定しやすい。また『アマゾン』に比べて価格競争が激しくないので、利益率も高いです」(SHOPUU氏)

 テレビCMなどでユーザー数が急成長しているのも魅力のひとつ。

「スマホでできる転売アプリはいくつかありますが、『メルカリ』は圧倒的にダウンロード数が多いです。ユーザー数が多いので、こと中古品に関しては非常に売れやすいですね」(泉澤氏)
https://hbol.jp/158354


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする