アクセスランキング
2018年03月31日

ビットコイン、7800ドル水準で停滞 アナリストらは今後の下落を予想

1: ノチラ ★ 2018/03/29(木) 16:24:42.15 ID:CAP_USER.net

情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、日本時間14時12分の時点で、ビットコインは0.24%値下がりし、7878ドルの値をつけている。ビットコインは先に、時折0.01%値下がりしていた。取引所「Bitfinex」では、ビットコインは1.09%値上がりし7851ドル、「GDAX」では0.9%上昇し7843ドルとなっている。

オルトコインは多方面にわたって取り引きされた。イーサリアムは2.66%値下がりし448.87ドル、リップルは0.99%値上がりし0.579ドル、ビットコインキャッシュは1.36%値下がりし880.93ドルとなっている。暗号通貨市場の時価見積もりは、コインマーケットキャップによると、3千億ドルを下回り、現時点で2986億4千万ドルとなっている。

アナリストらの見解によると、暗号通貨市場に関する否定的ニュースがないことは、以前はそうだったようなビットコイン相場の押し上げ要因には既にならない。

アナリストらは、ビットコインが6千のレベルにまで下落すると予想している。
https://jp.sputniknews.com/business/201803284722114/

続きを読む
posted by まだおっち at 08:20 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイニング需要の激減でビデオカードの在庫は回復傾向、ただし価格は高止まり

1: ノチラ ★ 2018/03/29(木) 16:05:33.75 ID:CAP_USER.net

仮想通貨のマイニング需要の急増により、深刻な品不足に陥っていたビデオカードですが、ここ数週間の間に多くのショップで在庫状況が改善してきています。

 1月の時点では、ミドルクラスからハイエンドクラスまで多くのモデルが品薄になり、1グループあたり1〜2枚という購入制限を設けるショップが大半でした。ただ、この状況は2月末頃から徐々に改善し、現状はGeForce GTX 1080 Tiのみ品薄が続いているものの、その他のモデルは店頭で山積み販売が行われるまでに回復しています。

 在庫が回復している理由はいくつかあるようですが、複数のショップによると、仮想通貨の価格下落に伴い、マイニングPCの新規需要が減った点が影響しているようです。以前は毎日のようにあったマイニングに関する問い合わせも、「今は1日1件あればいいほう」と話すショップもあるので、かなりの変化です。

一方、ビデオカードの価格に関しては、一部セール品などはあるものの、全体的には高止まり。在庫量が回復したら値下がりしても良さそうなものですが、「メモリチップの供給不足などの影響で、製品の入荷量はそれほど多くない」(ショップ)ということなので、大きく価格が下がることは当分無さそうです。

 ショップの話をまとめると、「マイニング需要の減少や価格高騰で売れなくなったから、在庫が回復した。ただし、入荷状況は不安定」ということのようですが、仮想通貨の値動きによってはマイニング需要が再燃する可能性もあるので、ゲーム向けなどで購入を検討している方は、在庫があるうちに確保しておいた方がいいのかもしれません。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1114102.html


続きを読む
posted by まだおっち at 08:10 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月30日

店の「予約、支払い」事前に一括 ヤフーが今夏導入、QR決済も開始で非現金決済の普及図る

1: ムヒタ ★ 2018/03/23(金) 07:45:00.38 ID:CAP_USER.net

ヤフーが夏から飲食店の予約サイトで、事前に決済情報を登録し、予約すれば、店舗での支払いをせずに店から出ることができるサービスを導入することが22日、分かった。利用後の支払いを原則として不要にすることで利便性の向上を図る。またスマートフォンの2次元バーコードを使った「QR決済」も夏から始め、飲食店の加盟店を増やす。予約と決済サービスを合わせて提供できる強みを生かし、非現金決済の普及を図る考えだ。

6月にヤフーの次期社長に就任する川辺健太郎副社長がフジサンケイビジネスアイの取材に明らかにした。

ヤフーは既に決済サービス「ヤフーウォレット」を展開。クレジットカード情報などを事前登録しておけば、ヤフーの電子商取引(EC)などを利用した際にスムーズに支払いができる。しかし飲食店の予約サービスは対象外だ。

川辺氏はヤフーウォレットをヤフーの予約サービスでも利用できるようにする方針を強調。飲食店の予約メニューには割引料金を設定して利用を促す考えで、「予約、割引、決済と一気にやれるようにしたい」と述べた。

予約メニュー以外の飲食料金の支払いも、店での手続きなしで事前登録情報を使ってできるようにするかどうかなどサービスの詳細は今後、詰める。

またQR決済については「何百万とある日本の店に導入したい」と話した。QR決済はLINE(ライン)や楽天、NTTドコモなど各社が参入。川辺氏は「飲食店や宿泊施設を頑張りたい。忙しいときに支払いのミスが出やすく、非現金決済のメリットが出やすい」と説明した。

いずれのサービスも全国で導入する一方、川辺氏は福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡市を「一番、非現金決済が利用できる場所にしたい」とも強調。ヤフー取締役でソフトバンクグループの孫正義会長兼社長も「屋台や自販機も含めて使えるようにするといいのでは」と非現金決済サービス推進に意欲を示したという。
2018.3.23 06:07
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180323/bsj1803230500001-n1.htm


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする