アクセスランキング
2018年07月31日

「リスク回避の円買い」に異変ー日本の投資家は外国株買い

1: 謎の二枚貝 ★ 2018/07/19(木) 15:33:14.78 ID:CAP_USER.net

・円は3月末以降、5%余り下落−年金基金がドルの下げ抑制か
・「株購入では総じて為替ヘッジはしない」−ドイツ銀のリポート

日本の投資家からの外国株式への需要拡大を背景に、
「質への逃避」で円が買われ値上がりするとの伝統的パターンに異変が見える。

  米中貿易摩擦の激化という通常なら円が買われる環境にもかかわらず、日本の通貨は3月末以降に5%余り下落。
ドルに対して年初来安値付近まで下げた。

  日本の投資家は3月末以降、外国株を買い増しており、
財務省のデータによれば6月29日終了週には過去最高となる9850億円を買い越した。
円の4月初め以降の騰落率はG10通貨で英ポンドに次ぐワースト2番目。
18日には1月以来となる1ドル=113円台の円安水準を付けた。

  三井住友信託銀行の瀬良礼子マーケット・ストラテジストは最近の円安について、外国株投資なども含めて、
「日本から外向けにお金が出ているというところが大きいと思う」と指摘。
米国の景気は良く、「足元の米国の企業業績も大変良い」と話した。

  為替ヘッジコストの上昇と債券値下がりで、米国債投資は妙味が薄れた。これに対し、米国株は魅力的。
向こう1年で企業利益が27%伸びると見込まれるためだ。S&P500種株価指数は円建てベースで3月末以降に13%上昇。
米国債はヘッジコストを計算に入れると0.6%のマイナスになる。

  ドイツ銀行の為替ストラテジスト、マリカ・サクデバ氏は先週のリポートで
「株購入では総じて為替ヘッジはしない」と指摘。
また、「世界的な株安局面を日本の年金基金が買いの好機と見て、
リスクオフ時のドル・円の下げを抑えている可能性がある」と記述した。

  財務省のデータによると、4−6月(第2四半期)の外国株の最大の買い手は信託口座だった。
信託口座は年金基金の委託先である場合が多い。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/i3iFx2KjPdo8/v2/740x-1.png

Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-19/PC3DTC6KLVR401


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロックチェーン「技術者養成」「ビジネス発掘」相次ぐ

1: ムヒタ ★ 2018/07/09(月) 05:12:55.57 ID:CAP_USER.net

「ブロックチェーン」と呼ばれるインターネット技術の応用に期待が高まっていることから、企業や大学の間では、技術者の養成や新たなビジネスの発掘を図る取り組みが相次いでいます。

東京 渋谷区では先月、ベンチャー企業が主導して、ブロックチェーンに関わるさまざまな企業の社員が一緒に働く共同オフィスが開設されました。

仮想通貨の基盤に使われるブロックチェーンは取り引きの記録をインターネット上に分散して保管する技術で、幅広い分野への応用が期待されている一方、国内では専門の技術者が少ないのが現状です。

今回の共同オフィスには、ベンチャー企業や大手金融グループなどおよそ30社が利用の登録などをし、異業種の人たちの積極的な交流を通じて技術者の養成や新たなビジネスの発掘を図る狙いです。

オフィスを運営するベンチャー企業の担当者は「この場所を日本のブロックチェーン技術の中心の一つに育て、世界をリードできるような土壌づくりをしていきたい」と話しています。

ブロックチェーンをめぐっては、慶應義塾大学も去年から最新の技術動向を学ぶ講座を学生向けに開いていて、こうした取り組みが技術者の増加や斬新なビジネスに結びつくか注目されます。
2018年7月9日 4時21分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011523701000.html


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツ選手に「投げ銭」 エンゲート サイト上で100円から

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/16(月) 11:41:24.89 ID:CAP_USER.net

システム開発スタートアップのエンゲート(東京・渋谷)は、ファンがスポーツチームや選手に支援金を贈る「投げ銭」サービスを9月に始める。ファンが「ギフト」を購入し、サイト内で配信される試合動画や投稿写真を見て応援したいチームや選手にギフトを贈る。ギフトの売り上げは手数料を除きチームに振り込まれる。まず月間1億円の取引をめざす。

 ギフトは100円か…
2018/7/16付
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3294346012072018FFR000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする