アクセスランキング
2019年02月24日

NY株 ことしの最高値を記録 米中貿易交渉の進展に期待

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/17(日) 16:56:18.47 ID:CAP_USER.net

15日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易問題の交渉が進展するとの期待から、ダウ平均株価は大幅に値上がりしました。取引時間中にトランプ大統領が非常事態宣言に署名すると表明しましたが、目立った反応はなく、ことしの最高値を記録しました。

15日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易問題をめぐる閣僚級の交渉が進展し、妥協を探る動きが本格化しているという楽観的な見方が広がり、取り引き開始直後からダウ平均株価は大幅に値上がりしました。

このあと、トランプ大統領がホワイトハウスで演説し、非常事態宣言に署名すると表明しましたが、その時点で300ドル以上値上がりしていたダウ平均株価は、大きな値下がりなど目立った反応はなく、その後も買い注文が続きました。

結局、ダウ平均株価の終値は、前日に比べて443ドル86セント高い2万5883ドル25セントで、ことしの最高値を記録しました。

市場関係者は「市場では米中の貿易交渉が注目されるなか、トランプ大統領の言動については、『壁を建設すると公約した以上、何らかの対応をとるだろう』という見方が多く、非常事態宣言についても大きな驚きはない」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817151000.html


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンコン西野、クラウドファンディング合計調達額が2億円突破「これからも皆さんと一緒に」

1: たんぽぽ ★ 2019/02/18(月) 18:51:29.42 ID:Up96pxg+9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000142-spnannex-ent
スポニチアネックス 2/18(月) 18:47配信

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が立ち上げたクラウドファンディングの合計調達金額が2億円を突破したことが分かった。18日、所属事務所が発表した。

 西野は2013年の「キングコング西野亮廣、NYで原画展開催〜あたしをNYに連れてって!〜」を皮切りに、「キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!」、「だれでも古本屋を出店できるプラットフォームを作りたい」など、これまでに合計8つのプロジェクトを設立。それぞれに集まった金額の合計が2億円を突破した。

 西野は事務所を通じてコメントを発表。「『作り手』と『受け手』で線引きをせず、これからも誰も見たことがないエンターテイメントを“皆さんと一緒に”作っていきたいと思います。いつもありがとうございます」と感謝した。


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ、キャッシュレス決済POS 12台まで接続

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/19(火) 12:34:28.09 ID:CAP_USER.net

シャープは19日、決済端末などの周辺機器を最大12台まで接続できるPOS(販売時点情報管理)ターミナルを4月中旬から発売すると発表した。予定される消費増税、軽減税率制度などにも対応できる。2020年に東京五輪を控え、訪日外国人(インバウンド)が増えて、キャッシュレス化の伴う多様な決済手段に対応したい小売店などに販売する。

https://www.nikkei.com/content/pic/20190219/96958A9F889DE6E3E6E6E1E3EBE2E3EBE2E0E0E2E3EB8AE0E2E2E2E2-DSXMZO4144317019022019X20001-PB1-1.jpg
キャッシュレス化の流れに対応する

発売するPOSターミナルは15型の液晶ディスプレー、キーボード、印字プリンターが一体になっている。ターミナルの設置面積は幅27.8センチメートル、奥行き37.7センチメートルと小型で、決済端末やバーコードを読み取るハンドスキャナーなど周辺機器を置きやすくした。

インバウンドのうち多くの割合を占める中国人を巡っては、アリババ集団の「支付宝(アリペイ)」や騰訊控股(テンセント)の「微信支付(ウィーチャットペイ)」などの決済方法が広く普及している。複数の決済端末を接続できるようにして、小売店が柔軟に対応できるようにする。

軽減税率制度も視野に入れる。POSターミナル本体価格とは別料金がかかるが、専用システムを併せて導入すれば外食や食品の小売業なども8%と10%の複数税率に対応できる。同POSターミナルの想定市場価格は税別55万円で、月産台数は200台としている。

2019/2/19 12:17
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41443190Z10C19A2X20000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする