アクセスランキング
2019年05月31日

なぜ本物のお金持ちは「ケチ」といわれるのか

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/26(日) 20:37:55.43 ID:CAP_USER.net

ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。本物の金持ちは「ケチ」とよくいわれますが、それは本当でしょうか。

「3代続けば末代続く」ということわざがあります。3代目まで堅実にやれば、後は長く栄えることができるという意味です。実際は何代も続いて栄えることは世界でもまれで、2代目まで頑張っても3代目で傾く例が多いものです。「名家3代続かず」という反対の意味合いの言葉もありますが、中国語や英語でも似た表現があるようです。

富裕層は「パッと見」ではわからないことも
シンガポールにも、代々家業を引き継いでいる富裕層がいます。そうした富裕層は、驚くほど質素な生活を心がけているものです。いつも同じような服装をしていたり、パッと見ではお金持ちには見えない人も少なくありません。相続税が高い日本で、代々資産を受け継いでいくのは至難の業です。それでも続いている名家は資産を守っているのですから、まさにお金を守る達人といえるでしょう。

資産家といわれる人は、「納得感」があるものにしかお金を使わない傾向にあります。

衣食住や子供の教育など、生活に必要なところにはお金をしっかりとかけますが(必要以上に華美ではありません)、納得できないものには1円でも使いたがらないように感じます。

ATM手数料など、普通の人が何げなく払っているものでも、「このサービスにこれだけ払うのは高い」などと思うものです。金額の多寡にかかわらず、お金に対してシビアです。保有資産に比べれば微々たる金額なのに、細かいところまで見逃すことがありません。

レストランでもウェイターにこと細かにリクエストを伝え、アンケートに意見をしっかりと書き込む人もいます。このように料金に見合ったサービスを求める傾向にあります。普通の人なら「取られるがまま」という場合も多いのではないでしょうか。

資産家は時間がたっぷりあるので、無料サービスを利用することもよくあります。例えば、普段は無料のシャトルバスを利用していて、時間がないときだけタクシーに乗るといった人も少なくありません。また、健康のためにも自分で食事を作り、よく歩く人も非常に多いです。外食するにしても、コスパのよいお店を選んだり、アプリの割引クーポンなども活用する傾向があります。

つまり、やや面倒なことをしてでも、お金を守ろうとするのです。「すごい資産家なら、そんなに細かいところまでお金を締めなくてもいいのに」と思いますが、日ごろから習慣づけていないと感覚が鈍っていくものです。それは企業経営も同じでしょう。

サブスクリプション(定額課金)で支払い続けているサービスなども小まめに見直して、利用していないのに払う一方ということがないようにしているのです。

徹底的に調べて、専門家任せには絶対にしない
運動のことはトレーナー、お金のことはFP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(インディペンデント・ファイナンシャルアドバイザー)など、その道のプロにアウトソーシングすることが流行っています。もちろん、プロに頼ることで時短につながるので賢い方法かもしれません。

しかし、資産家は専門家に任せっきりにはしません。自分でも徹底的に調べてそれでもわからなければ、その道のプロに聞く。なぜなら専門家によっても、得意分野と熟練度がそれぞれ違うからです。

専門家に「会社を任せっきりにしていたら大赤字になった」「聞きにいったけど教えてもらえなかった」といったこともしばしば聞きます。専門家は守備範囲が狭いため、専門分野から派生される事柄に詳しくなかったりするのです。医療以外でも、投資、不動産、教育などでセカンドオピニオンを聞こうという流れが増えています。

資産家はセカンドオピニオンもサードオピニオンも取りますし、自分でも調べます。なぜなら、資産が大きいがゆえに、間違いが起きれば大損害になるからです。また、資産運用なども一攫千金を狙わずに、やはり外国債券などで手堅く運用をする人が非常に多いのです。「何代目がデリバティブやFX(外国為替証拠金取引)でお金を吹き飛ばした」といった類いは古くから聞く話です。

つまり、富裕層を相手にビジネスをするには、非常に高度な知識とサービスが求められるということです。
以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/281011


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米倉涼子「ドクターX」での差し入れが凄かった!1万円のメロンを150人以上に

1: ひかり ★ 2019/05/25(土) 16:57:50.32 ID:KwpN9qlI9.net

 お笑いコンビ・TKOの木下隆行(47)が25日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「おかべろ」に相方の木本武宏(48)とともに出演。
「ドクターX」で共演した米倉涼子(43)の差し入れの豪華さに驚いたことを明かした。

 主演の米倉は、出演者はもちろん、医師、看護師、スタッフ全員がいる現場で「全員に1個1万円のメロン」を差し入れしたという。もれなく全員で、
「150人以上はいたんじゃないでしょうか。(現場の人数が多い)その日にあえて」と、スタッフ、関係者の人数が多い日をあえて選び、全員に
行き渡るよう1人1個の超高級メロンを差し入れたことを明かした。

 メロンは紫の風呂敷に入っており、「手書きで○○様、って達筆な文字で(書かれていた)」と隅々まで心配りされた差し入れに感動したことを
明かしていた。

 木下自身は、駄菓子を差し入れたという。

 ナインティナインの岡村隆史は自身が主演した現場での差し入れについて「ケータリングでおでんとラーメンを選べるスタイルのを。寒い時やったから」
と明かし、「まあまあ金かかるよね」と笑っていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000091-dal-ent


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション、新築同様に再生 野村不動産が事業

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/27(月) 20:06:19.06 ID:CAP_USER.net

野村不動産は完成から時間が経過したマンションを、新築同様にリノベーションする事業を東京都渋谷区で始める。増改築して居住性を高める。併せて耐久性の確認もした。空き家が社会問題になるなか、住宅の価値を維持することで建物を使い続ける取り組みとして広げたい考えだ。

野村不がリノベーションしている「プラウド上原フォレスト」は、2020年1月の完成を予定する。建物はもともと1984年に、富裕外国人向けの賃貸…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45321160X20C19A5L83000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする