アクセスランキング
2020年07月30日

菅官房長官 「ワーケーション」普及で観光促進を

1: 田杉山脈 ★ 2020/07/27(月) 18:57:26 ID:CAP_USER.net

新型コロナウイルスの影響で観光需要が低迷するなか、菅官房長官は感染対策を行ったうえで「Go Toキャンペーン」の活用を呼びかけるとともに、観光や働き方の新たな形として休暇を楽しみながらテレワークで働く「ワーケーション」の普及に取り組む考えを示しました。

政府の「観光戦略実行推進会議」で、菅官房長官は新型コロナウイルスの影響で、観光関連産業は大変厳しい状況にあると指摘したうえで「感染対策をしっかりと講じているホテルや旅館にかぎり、『Go Toキャンペーン』で宿泊代金の支援を行う。感染対策と経済活動の再開の両立という基本方針に沿って、うまく活用していただきたい」と述べました。

また、旅行や働き方の新しいスタイルとして、リゾート地や温泉地などで余暇を楽しみながら、テレワークで仕事をする『ワーケーション』や、そうした地域に企業の拠点を設置する『サテライトオフィス』を普及させるため、ホテルなどで仕事ができるようWi-Fiの整備の支援に取り組む考えを示しました。

さらに、菅官房長官はインバウンド需要が回復するまでに、消費単価の高い外国人観光客向けに高級ホテルの誘致を進めるなど、受け入れに必要な環境整備を進めていく考えを示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200727/k10012534331000.html


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の外食売上高、22%減 4カ月連続でマイナス

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/27(月) 16:21:41 ID:CAP_USER.net

日本フードサービス協会(東京・港)が27日に発表した6月の外食売上高は前年同月比21.9%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大で2020年上期は3月以降、前年実績を下回る状況が続いている。足元では回復傾向にあるものの業態によって大きく差が開き、特に夜の売り上げが中心の居酒屋・パブは苦戦している。

全体の売上高が前年実績を下回るのは4カ月連続となる。6月は全国的な移動自粛の解除や飲食店の営業時間制限の撤廃などで店内飲食の利用が戻り始めた。ただ、在宅勤務や会食を自粛する動きは続き、都市部のオフィス街などでは集客が難しくなっている。

業態別で見ると、居酒屋・パブは同60.1%減と他業態に比べて回復の遅れが目立つ。ファミリーレストランは同26.5%減と3月並みの水準まで戻り、喫茶は38%減まで回復した。堅調だったファストフードは4月以降の売り上げを支えてきた持ち帰りや宅配の需要が他業態に流れ11.8%減となった。

全体の客数は4月に底打ちし、その後は回復傾向が続いている。6月は同25.4%減だった。業態別ではファストフードが20.7%減、ファミレスは29.4%減だった。居酒屋・パブは58.7%減と大幅な落ち込みが続き、回復には時間がかかる見通し。外食大手のワタミやコロワイドが店舗の大量閉店を決めるなど、今後も同様の動きが続く可能性がある。

2020/7/27 16:00
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61941590X20C20A7H99A00/


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、6月の輸出・輸入とも増加 6カ月ぶり 経済回復映す

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/07/14(火) 14:46:07.54 ID:CAP_USER.net

【北京=原田逸策】中国税関総署が14日発表した2020年6月の貿易統計(ドル建て)によると輸出は前年同月比0.5%増の2135億ドル(約22兆8千億円)、輸入は同2.7%増の1671億ドルだった。輸出、輸入ともに前年同月の水準を上回るのは19年12月以来、6カ月ぶり。新型コロナウイルスからの経済回復を映した。

市場予想の平均は輸出が前年同月比2%減少、輸入が同9%減少だった。輸出、輸入とも市場予想を大きく上回った。

輸出から輸入を差し引いた貿易収支は464億ドルの黒字だった。輸入の回復で黒字額は前年同月より9%減った。

輸出が前年同月の水準を上回るのは4月以来、2カ月ぶりだ。マスクなど医療物資のほか、在宅勤務の広がりでパソコンも好調だった。他の主要国に先駆けて新型コロナを抑えこみ、各国の輸入に占める中国製品のシェアも上がったようだ。

輸入が前年同月の水準を上回ったのは2月以来4カ月ぶりだ。年に1度の重要会議、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)を5月末に終え、6月から経済対策の執行が加速し、内需が回復したことが背景にある。

2020/7/14 12:41
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61480050U0A710C2EAF000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする