アクセスランキング
2020年09月26日

GoToキャンペーンも成果なし、亡国の政策「観光立国」により日本はタイ並みの新興国に転落する

1: 田杉山脈 ★ 2020/09/16(水) 19:11:14.66 ID:CAP_USER.net

◇観光立国を目指す日本、成果は本当に出ているのか?

新型コロナショックが発生する前に、日本では「大勢の外国人が日本を訪れてくれるのは歓迎だが、地域住民の生活に支障が出るようでは困る。訪日客との共生に知恵を絞らねばならない」という「オーバーツーリズム」(観光公害=多くの観光客がある地域に押し寄せることで、そこで暮らす人々の生活環境が悪化してしまう状態)が、一部で深刻化していると報じられていました。

政府の誘致策が奏功し、2019年の訪日客は3188万人に達しました。

数字的には10年で約3.7倍になった計算です。

政府は2015年に約1973万人だった外国人観光客を2020年に4000万人、2030年に6000万人にするという目標を掲げていました。東京オリンピックが開催されていたのなら、2020年に4000万人という目標は達成しそうな勢いでした。

しかし、来訪客数の上昇率はコロナ前から下降傾向にあり、インバウンドの減退期に入っていました。また、消費額の伸びも鈍化していました。

そこに追い打ちをかけるように、新型コロナの影響で外国人客が激減してしまいました。

日本政府観光局 (JNTO) によると、2020年5月に訪日した外国人数は1,700人(前年同月比-99%)まで落ち込み、8カ月連続で前年同月を下回っています。

2007年1月観光立国推進基本法を施行し、観光庁を2008年に設置するなど、日本は観光立国を目指すようになっています。観光客、特に外国からの観光客を大量に呼び込む政策に近年、日本政府は非常に力を入れてきたのは周知のとおりです。

 ◇日本のデフレ化の正体は「賃金低下」

観光立国の政策をとるようになった背景には、日本の長期のデフレ不況、およびその一因でもある緊縮財政路線があると言えます。

緊縮財政により経済はデフレ化してしまい需要が激減します。

人々の賃金(給与)が下がり、収入は減り、購買力は落ちるので、モノが売れなくなり、企業も投資を手控えざるを得ません。その結果、ますます需要不足が深刻化し、経済が沈滞していきます。

つまり、デフレギャップが発生している需要不足の状態で不景気の時期には、合理的な個人や企業は、お金を使おうとはしないのですが、この負のスパイラルが継続するのです。

実際、日本の一世帯あたりの平均所得は「国民生活基礎調査」(厚労省)によれば、1994年がピークで約664.2万円でしたが、2018年には552.3万円まで下がっています。

2019年も年初から毎月継続的な実質賃金の低下が厚生労働省のデータから読み取れます。これでは経済が活性化できないのは当然のことです。
以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/30fc2c0ff251f2fbfabc80bef4a6ed41d6c1595a


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LINEペイ、ゆうちょ銀と口座登録・チャージ停止 不正被害2件

1: ムヒタ ★ 2020/09/16(水) 08:57:37.42 ID:CAP_USER.net

LINE(監理、3938)傘下のLINEペイ(東京・品川)は16日、スマートフォン決済「LINEペイ」で、ゆうちょ銀行(7182)との新規の口座登録とチャージ(入金)を同日8時55分ごろから一時停止すると発表した。ゆうちょ銀から自動でチャージする「オートチャージ」も利用できなくなる。再開時期は改めて公表する。

併せてLINEペイは「LINEペイ」とゆうちょ銀行との連携に関して、本人以外の利用があった不正事案が2件あったと明らかにした。被害金額は49万8000円、1件は被害者の身近な人物による引き出しだと判明しているとした。2件目は詳細を調査中としている。
2020/9/16 8:24
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HC8_W0A910C2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現金バラマキに釣られ… #ヒカルの“なりすまし”のフォロワー数が10万に

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/16(水) 03:30:43.93 ID:CAP_USER9.net

2020年9月15日 18:00

「ヒカル」(登録者数416万人)を騙ったTwitterアカウントのフォロワー数が急増しています。

現金バラマキ企画うたう偽垢台頭
100万円を200人に、総額2億円の現金バラマキ企画を高らかに宣伝している以下のツイート。
投稿者は「ヒカル【時給日本一YouTuber】」となっていますが、実はこちら、人気YouTuber・ヒカルのアカウントではありません。

https://i.imgur.com/8HIYQzl.jpg

過去にネット上で公開されたヒカルの写真を転載して利用することで本物になりすまし、アカウントのフォローとリツイートを誘う…。
かつて「ラファエル」(登録者数175万人)を襲ったものと同様の手口で、ヒカルの偽物のアカウントがフォロワー数を増やしています。
(関連記事「ラファエルの偽物が2億円プレゼントを告知。本物のフォロワーを超える異例の事態に」)

現金バラマキに釣られたフォロワー急増
ヒカルといえば、高額商品の購入やクジの買い占めによる検証動画に加え、2018年12月にはオリジナルソング「俺たち金持ちYouTuber」を公開するなど“金持ち”の印象が強いだけに、なりすましによる現金バラマキ企画を信じてしまったユーザーは後を絶たない状態。

先日Twitterに導入された“クソリプ防止機能”で一般ユーザーによる返信ができなくなっているため、偽物だと指摘するユーザーからの声が届きにくくなっていることも、なりすましアカウントの台頭を許す要因となっているようです。


9月15日18時現在、バラマキ企画をうたうツイートにはそれぞれ5000〜2万を超えるリツイートがされているほか、フォロワー数も9.8万人にまで増加しています。
この他にも、最新ゲーム機やワイヤレスイヤホンのバラマキ企画を宣伝する別のアカウントの存在も確認されるなど、ヒカルになりすました複数のアカウントが活動しています。

なりすましへの注意勧告も
こういった自体を受け、ヒカルの兄「まえす」はツイッターで注意喚起を実施。
この投稿に対して、ファンからは「了解しました。」「気をつけます。」といった声のほか、偽アカウントに対する怒りの声などが上がっています。

https://i.imgur.com/73RrHQL.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EhtbH2lUMAAsxlw.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Eh7684SVkAAxnx3.jpg

https://ytranking.net/blog/archives/36086


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする