アクセスランキング
2021年01月29日

ファミペイ、一部復旧もファミマ以外での決済停止続く アクセス集中でサーバに不具合

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/01/28(木) 14:46:48.55 ID:CAP_USER

 ファミリーマート子会社の「ファミマデジタルワン」は、決済アプリ「ファミペイ」のサービスを1月27日から停止している。1日経過した28日現在も、復旧のめどは立っていないという。アクセス集中によるサーバの不具合が原因としている。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2101/28/l_th_famipay_01.jpg
決済アプリ「ファミペイ」

 同社によると、26日の昼ごろからファミリーマート以外の店舗でアクセスの集中によりファミペイの利用ができなくなっていた。一度復旧したが、同日夜に再び利用しづらい状況になったことから、ファミマ店舗以外で翌27日午前5時からファミペイによる決済を一時停止した。ファミマ店舗での決済やチャージなどは通常通り利用できる。

 同社は原因について「調査中」としており、「お客様には多大なご迷惑をおかけしておりますことを重ねて深くお詫び申し上げます。再開時期につきましては、改めて御案内させていただきます」とコメントしている。

 ファミペイは2019年7月にサービスを開始。同社によると、ファミペイアプリのダウンロード数は20年12月時点で650万。ユーザー数は非公表。

https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2101/28/l_th_famipay_02.jpg
プレスリリース

□関連リンク
プレスリリース
https://famipay.famidigi.jp/info/2021/01/27/22470/
上記ページから一部引用

> 1月26日(火)より発生しております、システム不具合の為、FamiPay決済(ファミリーマート、オンライン決済以外でのお支払い)の一部利用停止及び飲食店、家電量販店での「FamiPay払いで半額戻ってくる」キャンペーンを中止させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますとともに深くお詫び申し上げます。

2021年01月28日 13時12分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2101/28/news094.html


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野亮廣、『プペル美術館』建設に約6300万円を集めるも建設予定地は3年間更地のまま… サロン商法が続々と暴露される

1: jinjin ★ 2021/01/25(月) 23:45:37.86 ID:CAP_USER9

お笑いコンビ『キングコング』西野亮廣のオンラインサロン商法≠ェネット上で続々と暴露され、批判とドン引きする声が続出している。


西野は、自身が製作総指揮・脚本・原作を務める映画『えんとつ町のプペル』のチケットを、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバーに大量に売りつけ、莫大な利益を上げているようだ。

また、15日からは、スマートフォンアプリを使用した西野による副音声上映が、全上映劇場でスタート。
18〜20日の間に映画を鑑賞した人限定で、『吉本興業の後輩芸人が語る「西野亮廣の真実」Vimeo生配信トークショー』を視聴できるリンクがプレゼントされるなど、PRに余念がない。


「西野のオンラインサロンは、月額980円の会員制で会員数は約7万人、年商は8億円超えといわれています。メンバーはみな西野のお言葉≠熱心に聞き入れ、彼が携わる企画に一緒に参加できると、多額のお布施≠しています。もちろん本人たちが納得して金を払っているのですから、他人がとやかく言うことではありません。しかし、客観的に見ると、ほとんど詐欺まがいといってもいいようなケースも散見されますね」(芸能記者)

興行通信社が発表した国内映画ランキングによると、『えんとつ町のプペル』は公開4週目にして、先週からワンランクアップの3位に食い込んでいる。映画がヒットしているようだが、ネット上では

《西野信者が回数を競ってるだけ》
《金づるにされているって言っても無駄だろうね。お前らただの養分だぞ》
《法に触れていないとはいえ、本当にえげつない。新興宗教がかわいく見えるレベル》
《口八丁手八丁で金集め。払う方も払うほうだが、マジで信じられない》
《どんな映画にもサクラ的な役割はいるが、西野案件のサクラは酷すぎる。これまで映画に携わってきた人達を冒涜してるのでは?》

などと、その手法がまるで新興宗教の映画さながらなことに非難轟々だ。



西野亮廣のお考えが尊すぎて理解できない!

それに加え、西野は『えんとつ町のプペル美術館』を建設するため、約6300万円を集めたものの、建設予定地は3年間更地のまま。

しかし、「作ることがエンタメなんだもん。更地でいい。むしろ更地のほうがいい。数年後にはここに建物が建ってしまって、もう、更地だった頃の『えんとつ町のプペル美術館』を体験することはできないわけだ。ここに価値がある」

「スペインの『サグラダファミリア』って、作っている途中なのに『サグラダファミリア建設予定地』とは言ってないし、それどころか入場料をとっているじゃない? 『えんとつ町のプペル美術館』は、あれの進化版だね」などとコメントしている。

しかし実際には、美術館の柵を作らせてもらえる権利≠3000円、美術館建設予定地に入れる権利≠5000円で販売して金を集めているようだ。


過去には、2017年8月に自身のツイッターで、《帰りの電車賃(新宿〜五反田)が絶対に欲しい!》と支援を募り、目標金額を300円に設定。
その結果、129人から12万8700円をせしめていた。


さらに、2019年8月に開催された西野の東京タワー個展では、閉館後の設営ができる権利≠限定10名5万円で販売。

さらに9月の個展撤収時には、同じ様に撤収ができる権利≠販売している。

業者に依頼すると多額の費用がかかるが、それを会員にやらせ、5万×10人×2回で100万円を懐に入れるなど、言葉巧みに会員を利用。
その守銭奴ぶりは枚挙にいとまがない。


1月18日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、西野のマネージャー女性に密着。
その女性も「映画を公開する西野亮廣に 『めちゃくちゃ応援してる』ってどうしても伝えたい」などと称し、クラウドファンディングで2500万円もの資金を集めていたようだ。

西野が練りだす一連の手法はいつまで通用するのだろうか。
いずれにせよ、PRの手法が過激なものでは、アンチも増え続ける一方だろう。


https://myjitsu.jp/archives/255284


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロック氏が空売りポジション縮小、弱気派狙う「群衆」かわす

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/01/28(木) 14:27:18.33 ID:CAP_USER

→マディ・ウォーターズは約2週間前にショートスクイーズを察知
→ショートカバーに動き、27日には最後の大きなポジション減らす

カーソン・ブロック氏は、自ら率いるマディ・ウォーターズ・キャピタルがここ数日に空売りポジションを「大幅に減らしていた」と明かした。同社は少なくとも2つの他のヘッジファンドが大やけどを負った猛烈な買い攻勢による影響をほぼ回避している。

  ブロック氏は電話取材に対し「このビジネスで勇気は評価してもらえないが」とした上で、「比較的名が知れた空売り投資家として、いかなる銘柄であっても大きなリスクを負うことは賢明ではないだろう」と語った。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iB4vrLVOJal4/v2/pidjEfPlU1QWZop3vfGKsrX.ke8XuWirGYh1PKgEw44kE/1734x-1.png
Can It Get Much Higher?/A wild ride for GameStop has shares soaring and bulls in a frenzy/Source:Bloomberg

  ブロック氏は物言う投資家として不正や粉飾決算を暴くことで利益を上げようとする場合が多いが、同氏の調査結果にあえて目をつぶったり、空売り投資家を株式市場の厄介者とみる強気投資家からは常に目の敵にされる。

  そんなブロック氏も、ゲームストップ株を巡りオンライン掲示板「レディット」が火を付けた空売り筋への攻撃はこれまで経験したことのない激しさだと指摘した。この銘柄を巡ってはメルビン・キャピタル・マネジメントとシトロン・キャピタルが株価急騰を受けて空売りポジションを解消している。

□メルビンとシトロン降参、ゲームストップで未曾有のショートスクイーズ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-27/QNLF8WT0G1L301

  約2週間前にブロック氏は、空売りしていた中国の教育ソフトウエアメーカー、GSXテクエデュについてショートスクイーズ(踏み上げ)が構築されつつある可能性に気付き、ポジション縮小を開始した。その後、22日にゲームストップ株がデイトレーダーを中心とする買いで51%上昇したことを受け、マディ・ウォーターズが標的になる前にショートカバーに動く時だと判断した。

  「群衆が空売り筋に明確に狙いをつけている」とし、「われわれはゲームストップでは不運に合わなかった」と語った。ブロック氏によると、同社は25日、ショートポジションの大半を解消するため株式を購入し、27日は最後の大きなポジションでリスクを減らすことに成功した。

原題:Carson Block Cuts Short Bets, Ducking Bear-Hunting ‘Mob’ (1)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-01-27/carson-block-cuts-short-bets-ducking-online-mob-hunting-bears

2021年1月28日 13:38 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-27/QNLWSDDWX2Q701


続きを読む
posted by まだおっち at 10:54 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする