アクセスランキング
2021年12月26日

クレカ不要の後払い決済、1兆円市場へ

1: ムヒタ ★ 2021/12/15(水) 06:12:35.58 ID:CAP_USER

海外で存在感を強めている後払い決済サービスが国内でも広がってきた。国内後払い決済大手のネットプロテクションズホールディングス(ネットプロHD、東京・千代田)が15日、東証1部に上場する。クレジットカードを使わずに簡単に決済でき、商品を確認してから支払える手段として支持されている。国内の市場規模は2021年度に1兆円を超えるとの調査会社の試算もある。

後払い決済はバイ・ナウ・ペイ・レイター(BNPL)と呼ばれ、世界的に市場が拡大している...
2021年12月15日 5:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB141VB0U1A211C2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸田首相、自社株買いガイドラインに言及−発言で株価下落

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/12/14(火) 14:48:16.46 ID:CAP_USER

→自社株買いの制限を求めた質問に「大変重要なポイントと認識」
→日本企業の自社株買いは復活の兆し、株式相場を需給面から下支え

岸田文雄首相は14日の衆院予算委員会で、企業の自社株買いに関連してガイドラインを作る可能性に言及した。自社株買いの制限を検討するよう求めた立憲民主党の落合貴之氏の質問に答弁した。

  自社株買いの制限は、新しい資本主義を実現する観点から「大変重要なポイントでもある」とも述べた。ただ画一的に規制することは「少し慎重に考えなければいけない」としている。

  発言を受け、東京株式相場は午後に入り下げ幅を拡大し、日経平均株価は一時300円超の値下がりとなった。 日本企業の自社株買いが復活する兆しを見せており、上場投資信託(ETF)買いを控える日本銀行に代わって株式相場を需給面から支えているのが現状だ。

●自社株買いに関する発言
 ・「自社株買いについてはそれぞれの企業判断に基づいて状況に応じて判断していく問題ではありますが、私自身、多様なステークホルダーを重視して持続可能な新しい資本主義を実現していくということから考えました時に、ご指摘の点は大変重要なポイントでもあると認識を致します」

 ・「企業のさまざまな事情や判断がありますので、画一的に規制するということは少し慎重に考えなければいけないのではないか。個々の企業の事情などにも配慮したある程度の対応、例えばガイドラインとか、そういったことは考えられないだろうかということは思います」

  これまでにも「成長と分配の好循環」を掲げる岸田首相の発言に、株が売られる場面があった。株価下落や市場の批判を受けて当面の間、撤回する意向を示した金融所得課税についても将来的な実施は否定していない。

  ピクテ投信投資顧問の松元浩常務は、市場は今回の発言で「次は間違いなく金融所得増税が出てくると身構えた」と指摘し、株価下落は「自らの取り分が減るとの懸念と、金融所得課税への身構えの二つを感じ取った反応だ」との見方を示した。

  伊藤忠総研の武田淳チーフエコノミストは「金融所得課税について言及した時と同じで、株式市場への影響を考えていないとみられる発言だ」と指摘。「前向きに検討すると捉えられるような発言をするのは軽率だ」と批判した。

https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iLN2C_v8eITY/v0/-1x-1.jpg
岸田文雄首相Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

□NKY 銘柄 - 日経平均株価 名称 - Bloomberg Markets
https://www.bloomberg.co.jp/quote/NKY:IND

2021年12月14日 12:07 JST 更新日時 2021年12月14日 14:32 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-12-14/R434AEDWRGG001


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はるな愛、元カレが詐欺師だった! 勝手に借り入れされた“3億円”「その時はわからなかったの…」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/12/22(水) 18:33:25.94 ID:CAP_USER9

12/22(水) 17:51
スポニチアネックス

はるな愛、元カレが詐欺師だった! 勝手に借り入れされた“3億円”「その時はわからなかったの…」
タレントのはるな愛
 お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(41)が21日、自身のYouTubeチャンネルを更新。タレントのはるな愛(49)がゲスト出演し、壮絶な恋愛の“修羅場”を告白した。

 はるなが、様々な恋愛遍歴をトークするなか「恋愛での修羅場」というテーマに。「修羅場ねぇ、私はお金に騙されるかな。3億くらい…」と明かすと、井上は「詐欺のレベルじゃないですか!」と仰天。

 相手はかなり羽振りがよかったそうで「デートに行くときは、ファーストクラスで香港に行って。そこでロールスロイスに乗って、ブランド屋さんに行ったら『彼女のサイズの服、全部持ってきて』って。ペニンシュラの部屋にすぐに届いてる」と、デートでは至れり尽くせりだった。

 そんなある日、母親から電話があったそうで「なんか会社の代表取締役が大西賢示(はるなの本名)になってて、借入が3億円になってるけど、アンタ会社建てたの?」という、まさかの連絡が。「相手はかなりお金はあったはずなんですけど、大西賢示になりすまして、会社の経費にしたのかなって」と、詐欺被害にあっていたことが判明したという。

 すぐさま弁護士に連絡して対応してもらい、支払うことにはならなかったというが「後で聞いたら、その人ってニューハーフ専門の詐欺師だったんです。そのときはわからなかったの…」と話すと、井上も「悪い人がいますね」と驚きを隠せない様子だった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211222-00000232-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c66aeaeb97b9f421231bff3e821a5d8d6b5c28c8


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする