アクセスランキング
2022年03月24日

1ドル120円台に 約6年ぶりの円安水準

1: 田杉山脈 ★ 2022/03/22(火) 15:03:38.85 ID:CAP_USER

きょうの東京外国為替市場では、円安が進行し、一時、1ドル120円台になりました。

2016年2月以来、およそ6年1ヶ月ぶりの円安水準です。

アメリカの中央銀行にあたるFRBのパウエル議長が、インフレの抑制に向けて利上げを加速させる考えを示したことで、日本円より、運用などで有利なドル買う動きがさらに広がり、円安がさらに加速しました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc16a5a756eab7b72272f70fedac3a59bd86168e


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀 大規模な金融緩和策を維持

1: 田杉山脈 ★ 2022/03/18(金) 18:42:47.54 ID:CAP_USER

日本銀行は金融政策決定会合を開き、現在の大規模な金融緩和策を維持することを決めました。

日銀は、きょうまでの会合で短期金利をマイナス0.1%、長期金利を0%程度に誘導することを柱とする現在の大規模な金融緩和策を維持することを賛成多数で決めました。

国内の景気の現状については「新型コロナの影響などから一部に弱めの動きもみられるが、基調としては持ち直している」として1月の「持ち直しが明確化している」から表現を弱めました。アメリカやヨーロッパが金融緩和の縮小に向かう中、日本の金融政策との違いが鮮明になっています。

一方、ウクライナ情勢については「国際金融資本市場や資源価格などを通じて日本の経済・物価に及ぼす影響もきわめて不確実性が高い」としています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/36c8af7e6163b6d4639ba69fa70ab0f318ad6742


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ国営石油会社 5年後までに原油生産能力を1割近く増強へ

1: ムヒタ ★ 2022/03/21(月) 09:54:40.75 ID:CAP_USER

日本が輸入する原油の4割を供給するサウジアラビアの国営石油会社は長期的に堅調な原油需要が見込まれるとして、5年後までに原油の生産能力を現在より1割近く増強する計画を明らかにしました。

サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコは20日、去年1年間の決算を発表し、それによりますと最終的な利益は1100億ドル、日本円にしておよそ13兆円で、新型コロナウイルスの流行で需要が落ち込んだ2020年の2.2倍と、大幅な増益になりました。

そのうえでサウジアラムコは、長期的に堅調な原油需要が見込まれるとして、5年後の2027年までに設備投資を増やして1日あたりの原油生産能力を現在より1割近く多い、1300万バレルに増強する計画を発表しました。

原油生産をめぐっては脱炭素社会を目指す機運の高まりを背景に、欧米の石油大手が事業から撤退する動きが広がる一方、原油価格が高騰する中でも一部の産油国では設備投資の不足などで計画どおりに生産が進まない事態になっています。

サウジアラムコのナセル最高経営責任者は「エネルギー安全保障は世界の最優先課題であるので、われわれは生産能力の増強を続ける」とコメントしています。
2022年3月21日 2時38分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220321/k10013543511000.html


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする