アクセスランキング
2022年03月23日

2月の消費者物価0.6%上昇、「携帯」要因除けば2%超え

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/03/18(金) 12:46:32.09 ID:CAP_USER

(画像が表示されない時は元ソースからご覧ください)
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXZQO1720588018032022000000-1.jpg?ixlib=js-2.3.2&w=416&h=258&auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&q=45&fit=crop&bg=FFFFFF&s=c22064b913162a57056f4e7881d76a78

総務省が18日発表した2月の消費者物価指数(CPI、2020年=100)は変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が100.5と前年同月に比べて0.6%上昇した。高騰する原油や原材料の価格転嫁が進み、食料品や電気代などが上昇した。携帯通信料金の引き下げの影響を除くと上昇率は2%の節目を超える。

上昇幅は前月(0.2%)から拡大し、20年2月(0.6%)以来、2年ぶりの大きさとなった。2月は大半の品目を11日までに調査しているため、ロシアによるウクライナ侵攻の影響を反映していない。

品目別に見るとエネルギー関連が全体で20.5%上昇し、1981年1月以来41年1カ月ぶりの上げ幅となった。電気代は19.7%、都市ガスは22.9%、ガソリンは22.2%それぞれ上がった。エネルギー品目の上昇分だけで全体の総合指数を1.41ポイント押し上げた。

生鮮食品以外の食料は1.6%上がり、伸び幅は1月(1.3%)を上回る。円安や海外での需要増の影響を受けて牛肉輸入品(11.1%)や牛丼(9.1%)が上がった。調理カレー(16.1%)も上昇した。小麦粉の価格上昇で食パンなどのパン類も上がっており、原材料価格の上昇分を反映した値上げの動きが広がる。

携帯電話の通信料は大手各社が21年春から格安プランを導入した影響で53.6%下がった。この下落分だけで総合指数を1.48ポイント押し下げた。

2022年3月18日 8:33 (2022年3月18日 12:31更新)
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA17CSX0X10C22A3000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JPモルガンがロシア債利払いを処理、シティに送金−関係者

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/03/18(金) 12:03:12.08 ID:CAP_USER

→JPモルガンは規定通りに米当局に許可を求め、16日に取得−関係者
→これでテクニカルなデフォルトは当面排除された様子−ナズリ氏

米銀JPモルガン・チェースはロシア政府がドル建て債利払いのためにあらかじめ用意していた資金を処理し、シティグループに送金したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公表の情報だとして匿名を要請した関係者によると、ロシアはコルレス銀行のJPモルガンに指示し、支払いを代行するシティグループに利払い資金を送金させた。JPモルガンは規定通り米当局に許可を求め、16日にこの許可を得てシティに送信したと関係者の1人が語った。

  JPモルガンとシティの担当者はいずれもコメントを控えた。

  欧州のロシア国債保有者はこれまでのところ支払いを受けていないが、支払い履行への楽観が広がりロシア債の価格は全年限で上昇した。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のプライシングが示唆するロシア国債が1年以内にデフォルト(債務不履行)と判定される確率は57%と、59%からやや低下。先週にはこの確率が一時80%に上っていた。

  ニューバーガー・バーマンのマネーマネジャー、カーン・ナズリ氏(オランダ・ハーグ在勤)は「これでテクニカルなデフォルトは当面排除されたようだ」と指摘。依然、社債を巡る不透明性は残ると述べた。

Default Risk Slides/ Russian 1-year credit default swaps drop on payment optimism
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/ia18yRzokD9Q/v2/pidjEfPlU1QWZop3vfGKsrX.ke8XuWirGYh1PKgEw44kE/1025x-1.png
ロシア国債を保障するCDS価格 出所:ブルームバーグ

原題:JPMorgan Processed Russian Bond Payments; Sent to Citigroup(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-17/jpmorgan-processed-russian-bond-payments-sent-to-citigroup
JPMorgan Processed Russia Bond Payments, Sent Money to Citi (1)(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-17/jpmorgan-processed-russian-bond-payments-sent-to-citigroup

□関連スレ(次回からの債務返済予定はこちらにあります)
【ロシア財政】ロシア、デフォルト連鎖17兆円悪夢−16日利払い不能なら重大局面 [エリオット★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1647410244/

2022年3月18日 1:22 JST 更新日時 2022年3月18日 4:04 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-17/R8WCV2T0G1L601


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカル、はじめしゃちょーに“前代未聞”のプレゼント「お金に換算したら1億じゃすまない」

1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/03/16(水) 07:05:36.19 ID:CAP_USER9

3/15(火) 16:41
スポニチアネックス

ヒカル、はじめしゃちょーに“前代未聞”のプレゼント「お金に換算したら1億じゃすまない」

 ユーチューバー・ヒカル(30)が14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ユーチューバー・はじめしゃちょー(29)の誕生日に“前代未聞”のプレゼントを差し出す場面があった。

 ヒカルと、はじめによる“祝い合戦”。もともとは、昨年8月にヒカルが「誕生日祝いのお返しがきていない」と「絶縁」宣言を叩きつけたことから始まる。はじめは、なんとか関係を修復しようと「現金1億円分がばら撒かれたビニールプールの中から、クレーンで吊るされたヒカルが1回でつかんだ分を全部プレゼントする」という企画を実行。ヒカルは容赦なく一撃「5007万円」を獲得したが、さすがに受け取ることはためらい、コラボ動画の企画費に回すことになっていた。

 そのお返しに、ヒカルが差し出したのが「ヒカルの丸ごと72時間プラス1000万円」というもの。「僕の時間を3日間、自由に使ってくれていいということです。遠征ロケに使うもよし、マネジャーに使うもよし、企業案件に使うもよし。そこにポケットマネーで1000万円まで出します」と説明すると、はじめは「ヒカルさんの3日間は、お金に換算したら1億円とかじゃすまなそうな気がしてて。重いっすわー、どうすればいいんだ!」と、ぜいたくな悩みに頭を抱えていた。

 その後、ヒカルはが「なんなら、ヒカキンさんとの撮影のときに、俺をマネジャーとして同行させてもいいわけやからな。俺はおるんやけど、声だけしか映らへんわけよ、存在だけがあるとかね」と“夢のコラボ”も提案していた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220315-00000176-spnannex-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1465c61ec9487075c12b15ba62b89d80b9d5adb0


続きを読む
posted by まだおっち at 13:40 | Comment(0) | Youtube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする