アクセスランキング
2015年06月19日

ダイヤや金の輸出が急増、タンスの「富」円安でアジアに流出

1: 海江田三郎 ★ 2015/06/04(木) 09:56:00.26 ID:???.net

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ22H3O_T00C15A6QM8000/


 ダイヤモンドや金の輸出が円安を背景に急増している。今年は4月までの
累積輸出額が過去最高の勢いで伸びている。バブル期に日本が世界から集めてタンスなどに眠っている
“富”が中国やインドなどアジアに流出している。宝石や貴金属で日本がアジアの供給元になりつつある。

 貿易統計によると、ダイヤモンドの4月の輸出額は3億5千万円。前年同月の1.6倍に膨らんでいる。
1〜4月の累計輸出額は30億1千万円と前年同期


6: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:13:07.85 ID:Ikzp5QwB.net

>>1
終戦直後にマッカーサーがやった円の大暴落でもそうだが、
(それまでの1ドル=1円から、1ドル=360円の天文学的大暴落)

円の価値の急落で、日本の富はゴソッと海外に持っていかれてしまう。
終戦直後にも、円の急落で日本の貴重な文化財が膨大に海外に流出した。
(ニューヨークなどの博物館にある日本の文化財の多くは、その時に買い叩かれて持ち出されたもの)

安倍は、日本の国家の通貨の価値を、終戦直後並みに暴落させて、日本人の生活のレベルを終戦直後に落とそうとしている。
日本人は、安倍の企タクラみに早く気がつかないと、日本の歴史はこの代で終わってしまうぜ。

(安倍には子供がいないからな。その点の意味も考えた方がいいぞ)


11: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:31:22.04 ID:f6KmNWoP.net

>>6
君は民主党政権下の円高でさぞや富を蓄えたんだろうね?


2: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:00:28.92 ID:EOpsJFpC.net

うちのタンスにはゴンしか入っていない


3: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:08:12.11 ID:N6gsBSO/.net

うちにはタンス自体がない


4: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:08:48.28 ID:mUxZDLE1.net

>貿易統計によると、ダイヤモンドの4月の輸出額は3億5千万円

鼻糞レベルじゃねーかよw


5: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:11:49.68 ID:wWHz5cQi.net

金価格高騰では流出しまくってるのは前から


7: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:15:57.84 ID:28d6j8CJ.net

雑な記事もここまでいくと凄いな
日経w


8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 10:19:16.35 ID:HnESv0Q/.net

ゴンはあるがタンスがない。


12: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:36:58.64 ID:DsdzH6e2.net

買う時と売るときの差額が10倍以上て、詐欺と同じ

ぐらいに高く売りつけられてた。


13: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:43:15.24 ID:vd2Q29y9.net

貴金属とレアメタルの海外持ち出しを制限したら


14: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:48:59.07 ID:HMv1Uvmg.net

今高いからって売ってしまう。
金解禁の頃と一緒の現象だな。


15: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:54:48.05 ID:bztzsTjC.net

絵画などの文化財ならともかく、宝飾品なんて欲しいと思うやつに高く売ってやれというのが日本人のDNA。。
日本が植民地を免れた要因の一つに「金銀への執着のなさ」がある。

日本は金銀の産出地だったけど、
ヨーロッパのそこらにある雑貨類や書物を持っていけば、日本人は喜んで金銀と交換してくれた。
オランダからすれば、わざわざ兵隊を組んで船団で侵略するより、はるかに楽で低コストで金銀が手に入った。

オランダにとって日本との貿易はすざまじく大儲けできる貿易だった。
17世紀以降に中南米へ略奪戦争を仕掛けていたスペインから経済覇権を奪ったのがオランダだけど、それは偶然ではない。

日本は金閣寺のような例外もいくつかあるけど、
基本的に金や銀は通貨として利用はしたが、金銀宝石類に執着しない稀有な民族だった。
古今東西で権力の象徴として金銀宝石類を身にまとう習慣があったが、
日本では公家も武士にもそんな習慣はなかった。宝飾類ならむしろ絹や陶磁器に価値を見出していた。


19: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:01:33.48 ID:HMv1Uvmg.net

>>15
江戸期のオランダの対日貿易は赤字で、商館員と船員が脇荷で儲けてただけだよ。


17: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 10:59:46.13 ID:wWHz5cQi.net

明治時代に金なんてスッカラカンになったからな


18: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:00:19.69 ID:wWHz5cQi.net

すまん江戸時代末期だった


20: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:02:02.73 ID:zBtHZ98z.net

ダイヤより洒落たイタリアデザインの
アクセサリーのほうが好き
ダイヤを欲しいとは思わない


21: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:04:20.13 ID:rnzX8C/Y.net

宝飾屋が作ったものの値段なんていい加減だからな。


22: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:06:56.20 ID:LIy8NKU3.net

中古ダイヤはインドでニーズがあるみたいだな。
日本みたいに中古への抵抗感無いので古臭いカットを今風にやり直せば
ちゃんと流通する


23: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:14:31.66 ID:TA32gqbJ.net

禅とか神道とかの影響かな


24: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:15:31.64 ID:mb05nI6n.net

日本は依然金が上がった時にバブルのことからしまい込んでたのか知らんが
隣の店の人に聞いたら売りに来る人ばかりだったらしくて、ああ日本は貧しく
なったんだなあと思った


25: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:20:11.30 ID:LIy8NKU3.net

一時期売らない営業とかいう胡散臭い求人も増えてたな。
訪問した家で老人騙して貴金属を買い叩いてくるのが仕事


26: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:21:03.48 ID:MggaTR7M.net

>ダイヤモンドの4月の輸出額は3億5千万円

仲買が一度に買い付ける額より少ないんじゃないのかwww


27: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:28:20.87 ID:0fifjN4E.net

ドンドンビンボーになるアベノミクス効果最高や
これも安倍ちゃんGJだね


30: 名刺は切らしておりまして 2015/06/04(木) 11:50:47.61 ID:+KjerCF+.net

去年より1億くらい増えたってことだろ?
宝石取引で1億って誤差じゃね


posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: