アクセスランキング
2016年12月12日

奨学金返済を肩代わりする制度の創設へ 市内定住・就職を後押し 福岡県

1: 鉄生 ★ 2016/12/06(火) 18:07:23.52 ID:CAP_USER9.net

2016年12月06日 11時34分

 北九州市は5日、市内の人材確保に悩む企業などに就職した場合、日本学生支援機構などの貸与型奨学金の返済を肩代わりする制度を創設する考えを明らかにした。
市は支援金額や期間を含めた制度設計を進めており、2017年度当初予算案に広報・周知の経費を計上し、18年度以降に肩代わりを始める方針だ。

 15年国勢調査で市の人口減少数(5年間で1万5560人)は全国の市町村で最多。
制度創設で大学卒業者の市外流出を防ぐとともに、I・Uターンを促し、若年層の人材不足に悩む市内企業を手助けする。

 同機構の無利子奨学金の場合、卒業後、月に約1万5千円ずつ返していくが、新たな制度では市が一定額か全額を肩代わりすることを想定。
「成長が見込まれる産業や人材確保に困っている産業」(市企画課)への就職を条件とする方向で検討している。財源の確保に向け、民間企業にも寄付などの協力を呼び掛ける。
北橋健治市長は5日の市議会一般質問で「市内企業の給与は東京圏や福岡都市圏と比べ低いといわれており、返済による就職後の生活不安の軽減に寄与する取り組み。
全国から市に優秀な人材を集めるための呼び水にしたい」と答弁した。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/293882


3: 名無しさん@1周年 2016/12/06(火) 18:08:56.83 ID:/j2rZx1K0.net

焦げ付いた金の回収に使われるな


6: 名無しさん@1周年 2016/12/06(火) 18:09:46.06 ID:0fdg1GBA0.net

債権者が代わるだけ?


18: 名無しさん@1周年 2016/12/06(火) 18:15:26.97 ID:DvxSC1gV0.net

早い話連帯債務者でしょ


19: 名無しさん@1周年 2016/12/06(火) 18:16:28.74 ID:N47s3/9E0.net

奨学金って名前やめろや
学費借金とかバカでもわかるようにしとけ
なんで進んで借金して月1万円の返済も拒否して
奨学金返せないひどいとか被害者ぶる馬鹿がいるんだよ


20: 名無しさん@1周年 2016/12/06(火) 18:16:53.95 ID:/laq7wbS0.net

人材に困ってる企業なんて低賃金のブラック企業だろ。
せっかく奨学金をもらえる優秀な人材をそんなところに縛り付けるのは良くない


posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: