アクセスランキング
2017年11月11日

「安いレクサス」を誰も欲しがらない理由

1: ノチラ ★ 2017/10/31(火) 11:18:20.71 ID:CAP_USER.net

かつて多くの日本企業は「よい品を、より安く」というアプローチで成功してきた。だが「ラグジュアリー・ブランド」の台頭で、苦戦する場面が増えている。「高くても、いいものがほしい」という顧客には、まったく違う売り方が必要になる。神戸大学経営大学院の栗木契教授が、3つのグローバル企業の事例を検証する――。

「よい品を、より安く」

この短いフレーズに表明されているのは、「同一性能なら競合製品より価格を下げる」「同一価格なら競合製品よりも性能を高める」というアプローチである。その前提には、コスト・パフォーマンスで顧客価値を判定するマーケティング発想があり、その実現には、事業の効率化や、生産性の向上が必要となる。これは20世紀の後半に、多くの日本企業が世界に名をはせるうえで得意としてきたアプローチでもある。

今の日本企業にとってはどうか。

わが国の代表的な経営学者である加護野忠男氏は、この「効率追求型」のアプローチからの脱却の必要性を説く(『一橋ビジネスレビュー』2014, Spring)。日本企業のビジネスの前提は、かつてとは大きく変わっている。コスト・パフォーマンスのよさを顧客に訴求するマーケティングに固執しても、国内外で事業を健全に発展させる余地は限られる。

そのなかにあっては、逆に、「高く売ることを考えるべきだ」というのが、加護野氏の見立てである。

中略

トヨタ自動車がレクサスの販売を開始したのは1989年である。当初は北米の高級車ブランドだったレクサスが、日本に投入されたのは2005年。現在ではグローバルな販売台数でBMW、メルセデス、アウディに次ぐ世界第4位の高級車ブランドとなっている。

トヨタとレクサスという2つのブランドでは、仕事の進め方や感覚、あるいは優先順位が異なる。レクサスのようなラグジュアリー・カーの広報では、スペックの優位性だけではなく、歴史や哲学など、ブランドが有する物語の発信が大切となる。その設計にあたっては車体の軽量化よりも、乗り心地や質感が優先されることもあるという。顧客は、必ずしも価格の安さを求めているわけではなく、より高価な車に購買意欲を示したりする。さらにレクサスは完全受注生産であり、購入後の引き渡しまでには2カ月ほどが必要になる。お買い得感や、短納期などを訴求する営業は通用しない。

ラグジュアリー・カーを販売しようとすれば、購買する顧客の層も、営業のアプローチも一般的な車とは大きく異なる。日本市場でのレクサスの販売を、トヨタは従前の系列店とは別の新しい店舗ではじめた。その後のレクサスの事業は、さらに独立性を強めていく。

2013年にはレクサスインターナショナルという、トヨタ社内のバーチャルカンパニー的な部門が設立され、技術開発、デザイン、広報などの各部門に分散していたレクサス担当が、ひとつの組織に集約されることになった。国内外でレクサスの販売が拡大するなかで、ディーラーから「まったく異なる顧客に販売する車なのだから、つくるのも別の人であってほしい」という声が高まってきたのだという。そのなかでレクサス・ブランドのステップアップに必要な取り組みとして、レクサス部門の独立性を高める判断がなされた。

コスト・パフォーマンスの追求とは異なる、新たなマーケティングが求められるラグジュアリー・ブランド。扱う商材は同じであっても、意志決定の基準や仕事の進め方は異なる。ラグジュアリー領域に乗り出すには、製品や生産の技術のベースは同じでも、マーケティングにおいては別の舟に乗り換えていくことが必要となる。
http://president.jp/articles/-/23475


>>1
>歴史や哲学など、ブランドが有する物語の発信が大切となる

その一方でドイツに勝ったとか言うのだから本当に日本の恥ブランド
なんで日本で嫌われユーザーは大半がお察しなのかいい加減に理解しろよ、情けない


>>3
レクサスの歴史なんかどうやってもトヨタの歴史を抜きにできない時点で所詮トヨタなんだよな

まぁ、トヨタブランドで勝負できなかったばかりか、自称高級を謳った中身が黒と金のカラーとかお里が知れる


2: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:21:33.66 ID:N+yRGkiE.net

貧乏人が無理して安いタイプを買って型落ちしてもずっと乗り続ける悲惨さ
こういうのは高いタイプをモデルチェンジが出るたびに乗り換えられる余裕がある人が乗る車だよ


4: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:24:24.92 ID:Tw4R5vBe.net

こぴぺ

ドイツのアウトバーンで
「今、私のベンツが抜かれたんだが」
と本社に電話するやつがいる。

日本ではベンツの値下げはオーナーが嫌がるそうだ。


5: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:27:59.82 ID:DelPEigy.net

だって…フタを開けたら乗出し200万のアルテだったんだもの…
差額はケーキとシャンパンだし…


6: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:31:01.84 ID:0TGpt7Dm.net

車検、維持費がレクサス
安いのは最初だけ


7: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:37:00.02 ID:5vupE1/H.net

一生とは言わないけど長く乗れる車が良い
直ぐ乗り換えるって事は魅力が無いんだろ


8: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:38:16.05 ID:8+cDQVoP.net

低層タワーマンションが売れないのと同じ理由だろ。


10: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:40:21.03 ID:Y08VCNiu.net

レクサスで一番安いのがCT HYBRIDというので366万2千円也で乗り出し価格が400〜430万円
ということでしたわ。
そういうのは売れませんかね?


>>10
街中で一番良く見かけるのはCTやHS、
それもフェイスリフト前の中古と思しき奴ばっか


13: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:43:49.99 ID:TJujyP5t.net

レクサスブランド確立しないうちにベンツ、BMW、アウディがこぞって大衆車に力入れ始めたからな
ドイツ勢の後追いして大衆車やったらレクサスブランドも崩壊www


14: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:44:55.94 ID:Bt/vBWuT.net

レクサスって車より、一部オーナーの行為で残念なイメージになってしまってる。
他のレクサスオーナーにとってはイメージ悪化でなんとも気の毒。


15: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:45:14.05 ID:HhZ7ejgc.net

安いレクサスなんかレクサスじゃないし貧乏人の背伸び宣伝してるみたいで見てて痛々しい


16: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:46:52.55 ID:3JHFeO10.net

レクサスどころか中古の軽も維持出来ない底辺が
いっちょまえに語ってみるスレ


17: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:48:35.19 ID:Iwo0OMW5.net

高いハイゼットも欲しくないぜ


18: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:48:35.44 ID:Rs53ipIa.net

コストパフォーマンスだけを考えて、見栄を考えないのなら
新車の軽自動車乗るよりも中古の高級車の方が安全性も高いし乗り心地もいいし
どう考えても合理的だと思うんだけどなぜか新車の軽自動車を選ぶ見栄っ張りが
いるんだよなあ


19: 名刺は切らしておりまして 2017/10/31(火) 11:49:34.92 ID:Iwo0OMW5.net

毎年軽自動車を乗り換えるのと同じくらいバカ


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1509416300/
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: