アクセスランキング
2017年12月26日

biflyerとCoincheck、ビットコインの送金手数料値上げ 1回3000円前後に

1: ノチラ ★ 2017/12/25(月) 17:21:35.43 ID:CAP_USER.net

ビットコイン取引所国内大手のbitflyerとCoincheckがそれぞれ、ビットコインの送金手数料を値上げした。1回の送金に3000円前後かかる計算だ。

ビットコイン取引所国内大手のbitflyerとCoincheckはそれぞれ、ビットコインの送金手数料を12月25日までに値上げした。

 bitflyerは0.0015BTC(約2400円/1BTC=160万円換算)と、従来(0.0004BTC)の4倍弱、Coincheckは0.002 BTC(約3200円/同)と、従来(0.001BTC)の2倍に。両取引所とも「ネットワークの混雑に伴う一時的なもの」としている。

ビットコインは、取引データを記録した「ブロック」を連鎖させた「ブロックチェーン」に取引を記録することで、多重利用や改ざんを防いでいる。送金手数料が高い取引ほど優先して処理される仕組みだ。

 ビットコイン投資ブームで取引量が増えるにつれ未処理取引の量が増えており、速く送金するには、多額の手数料が必要になっている。

 かつては、「送金手数料が安いこと」がビットコインのメリットの一つとして挙げられていたが、現在の手数料水準は、銀行口座を使った円の送金よりかなり割高だ。

 送金遅延の問題を解決するため、ブロックチェーンの外側で取引処理を行う「ライトニングネットワーク」という技術の開発も進められている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/25/news081.html


2: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:22:05.70 ID:otcSbfJZ.net

手数料ビジネス


3: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:23:30.03 ID:G/h4V6SW.net

少なくとも、1万円くらいの商品には使用できないな。

最低10万円ってとこか?


>>3
3000円の送金手数料は、海外への送金に匹敵する


9: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:34:39.56 ID:dyVKqG3p.net

スプレッドと手数料でウハウハやろな


10: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:42:11.38 ID:4T+kSZ14.net

ライトニングさん


16: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:50:57.21 ID:Gu3P1pnF.net

BTCって早く安全に手軽に安く国際送金ができるシステムだったはずなのに、
なんだかもう無意味になってきてるよな。
まぁ革新的ではあったけど後に出てきたものの方が性能がいいのは仕方がないだろう。
ロートルには引退してもらう方がいい。


18: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:54:27.67 ID:Ekbt0Z4P.net

たっかwwww


19: 名刺は切らしておりまして 2017/12/25(月) 17:55:05.31 ID:sfFwHCGv.net

実需が限りなくゼロに近い上にこの手数料じゃなぁ…
ビットコイン以外の何かが定着するとは思うけど。


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1514190095/
posted by まだおっち at 08:35 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: