2018年01月17日

麻生財務相、つみたてNISA「国民の資産形成を支援」 大発会

1: ノチラ ★ 2018/01/04(木) 22:22:59.44 ID:CAP_USER.net

麻生太郎財務相は4日午前、東京証券取引所で開かれた大発会で、今年スタートした積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)について「良質な金融商品やサービスの提供、わかりやすい説明といった顧客本位の制度の確立とあわせ、国民の安定的な資産形成を支援したい」と述べた。

 2018年以降の取り組みとして、コーポレートガバナンス・コードを形式的なものにとどめず実質的なものにするための制度作り、金融とIT(情報技術)の融合であるフィンテックなどの環境変化に対応するための高速取引などのシステムや制度作りを挙げ、「日本の金融、経済の発展につなげていきたい」と話した。
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04H6I_U8A100C1000000/


3: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 22:41:16.02 ID:ss4TN8VH.net

年金積立金管理運用独立行政法人が突っ込んで
回収不能となった株式投資を回収する為に設立された「つみたてNISA」
この日本国自体が詐欺集団なのだ。


4: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 22:45:21.65 ID:CarUPDK6.net

株みたいなリスク資産が嫌な銀行にお金を預けている国民の貯蓄を棄損しているんだろ。


6: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 22:47:06.47 ID:SnDajRW/.net

年金を株にブッ込んでるからな
今下がると色々やばい


7: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 22:49:56.54 ID:Er4R5ecO.net

NISA枠なんか少なすぎだろ
で通常取引利益税金30パーにするぞとかあふぉか


>>7
これ
400万までに拡大してfxと仮想通貨のみにすべき
国民の資産形成なら一発逆転しかない


8: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 22:58:48.82 ID:ZdKxkLnQ.net

お上の御沙汰は国民のためを思って下さってのこと 有難く受け止めるべし
新年早々、何かにつけ反論しのさばる右翼と左翼 天罰が下されるであろう


10: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 23:10:55.24 ID:ehkCHicL.net

nisaの5年枠撤廃しろよ
積み立てなんか外国株インデックスしか売れんぞ
日本株が上がらないといみなし


11: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 23:14:57.28 ID:WCz2O2T5.net

出口戦略見えないんだろうかあ
当てずっぽうな船頭たち


12: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 23:19:02.49 ID:V8lfFSXj.net

この官製糞相場から積み立て初めようとか笑わせる
爺さん教えてやるよ、相場は安いときに買って高いときに売るもんだ


>>12
おいおい、まだばらすなよ
それでこっちは飯食ってるんだから


13: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 23:28:47.62 ID:IuC//GIL.net

麻生「国民の資産を積み立てるんだ」
安倍「それをおともだちのために使うんだ」


14: 名刺は切らしておりまして 2018/01/04(木) 23:34:57.45 ID:WCz2O2T5.net

政府が買い占めた株を買う馬鹿が居るでしょうか?
人口構成に優れた国家の株を研究する方が早い


17: 名刺は切らしておりまして 2018/01/05(金) 10:53:06.70 ID:cLjzy6Ix.net

官製相場がいやなら外国のに突っ込めばいいだけじゃんよ


18: 名刺は切らしておりまして 2018/01/05(金) 11:16:07.30 ID:rEemSXZq.net

FXも投資家保護とかいってリバ規制するし株価対策に必死だな
でも天下りが入ってるくりっくは規制対象外だっけ?


20: 名刺は切らしておりまして 2018/01/05(金) 12:25:57.46 ID:17hYhWrm.net

これから年金受け取る世代の受給額受け取りを
補填するのが目的だから、積立しておいたほうがいいぞ。


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1515072179/
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | NISA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: