アクセスランキング
2018年05月27日

浜矩子が解説!お金持ちの人生を学ぶことで、自分の人生に気づきが得られる一冊

1: ノチラ ★ 2018/05/21(月) 22:02:08.72 ID:CAP_USER

一度は読んでおきたい投資や経済にまつわるマネーの名著を、お金のプロがポイントを絞って解説する連載企画。今回取り上げるのは、アメリカで1997年の初版発行以来、世界中の人に読まれ続けているベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』。辛口経済評論家として活躍する浜矩子さんが要点を絞って、わかりやすく解説します。

https://money-viva.jp/money-meicho/0002/img/meicho_img01.jpg
https://money-viva.jp/money-meicho/0002/img/meicho_point_tx.jpg

著者の選択。お金については給与を得ていたの実の父(貧乏父さん)ではなく、ビジネスをしていた友人の父(金持ち父さん)に学ぶ。
この本には筆者であるロバート・キヨサキ氏の2人の父親が登場します。一人は、筆者の友人の父親で、ビジネスで多額の富を生んだ「金持ち父さん」。もう一人は、筆者の実の父親であり、一流大学で教育を受け博士号をとり、地位や名声を得たものの死ぬまでお金に苦労した「貧乏父さん」です。2人のお金に対する考え方が全く異なっていると感じた筆者が、お金に関しては実の父ではなく、「金持ち父さん」の言うことを聞こうと心に決めたところから、実際にその教えを実践して、大金持ちになるところまでが描かれています。
1997年にアメリカで初版が発行されていますが、当時、日本といえばバブルが崩壊して経済が停滞。この年はアジア危機も起きており、経済の混乱期ともいえる時期です。それまでは、預貯金をすれば高い利息がもらえる、不動産や株式は黙っていても上昇する、という時代だったのに、それではお金が増えない時代になり、多くの人が危機感を持っていました。この本では、お金に対する新しい価値観を提供しています。その時代の多くの人が"目から鱗"と感じ、ベストセラーとなりました。

お金持ちは、お金のために働くのではなく、お金を働かせる。
この本でもっとも強く語られているのは、「お金持ちはお金のために働くのではなく、お金を働かせる」というメッセージです。「お金に働いてもらう」ことについて、著者は、「収入」「支出」「資産」「負債」という4つの言葉と簡単な図表で説明しています。日々の生活は「収入」と「支出」で成り立っており、収入よりも支出が多ければ赤字、少なければ黒字になります。多くの人がこの収支だけを見てあくせくと働いていることについて、「資産」と「負債」の考えが足りない、と指摘します。まず、収入が多くない人は、収入と支出のやりくりだけで終わってしまいます。そして、少し収入が増えると、持ち家を住宅ローンで買います。また、収入が増えると税金も高くなるのでますますあくせく働きます。著者の定義では、「資産はポケットにお金を入れてくれるもの、負債はポケットからお金をとっていくもの」です。持ち家を資産とする人もいますが、彼の定義では、ポケットからお金をとっていく(住宅ローンの返済がある)ため、負債です。つまり、多くの人が、税金と負債のために、一生懸命働いているのです。
お金持ちは、負債よりも資産を多く持ちます。資産とは、「ポケットにお金をいれてくれる」つまり、それ自身が働き、お金を生み出すもののことです。お金を働かせることで、資産が資産を生み、どんどんお金持ちになっていくのです。

お金持ちになるために必要なことは、お金に関する知識と経験、そして強いメンタル。
この本で資産について、自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネスや株、債券、投資信託、不動産投資などが挙げられています。「自分がその場にいなくても」というところが重要で、そうでなければ「仕事」になってしまいます。では、どうやって資産を作っていけばいいのでしょうか?そのために筆者は、「ファイナンシャル・インテリジェンス」の重要性を説きます。
具体的には下記4つをあげています。

@数字を読む力である「会計学」
Aお金がお金を作り出す科学「投資力」
B需要と供給、市場のことを知る「市場の理解力」
C会計や会社・国・自治体の法律に精通する「法律力」
https://money-viva.jp/money-meicho/0002/

2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:03:10.25 ID:L5afEyMw

「気づき」というタームを連発する連中って、自己陶酔系のクズが多いよなw


5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:05:12.22 ID:vt7IQesg

例の本はまだか


7: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:08:37.66 ID:Ejg/YyQy

オレは今年気づいて
株始めたよ
1年早かったらと思うと死にたくなる


8: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:09:08.27 ID:L4VWVtrq

肩書が教授じゃなくて辛口経済評論家になってるw
正確には、まったく当たらない経済予言家だからもう一息


9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:09:40.46 ID:ViefPVV3

誰がこいつの経済解説を真に受けるの?w


10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:09:58.67 ID:jRw+RDix

本当の儲け話は
他人には言わないよね


11: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2018/05/21(月) 22:11:31.15 ID:CDxbqRp1

「気づき」を得るサングラス(真実メガネ)をかけさせるために
30分間殴り合いシーンしなきゃいかんのでなかなか大変
(予算がなくて尺を伸ばしたのだそうな)


>>11

ここで「ゼイリブ」ネタを持ってくるオマエはオレか!


12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:11:32.83 ID:MHImgvyz

浜・ザ・パープル一ドル50円w


15: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:16:44.48 ID:FGsyHslY

また無責任な投資推奨本か。損しても全く責任を取ってくれないという


16: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:17:13.91 ID:6gO6XUV6

これの逆やればいいんだよね


17: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:17:16.73 ID:dYs4V3d8

貧乏父さんはお金持ち以外の所に価値を見出した人なんだろ。世界中の学者はこの父さんを理解出来ると思うな。


20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/21(月) 22:18:28.55 ID:qcbJ9HtI

お金が働かないのがデフレ

posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: