2018年07月02日

大学無償化は「第2の生活保護」になるかも…教育後進国ニッポン

1: ノチラ ★ 2018/06/20(水) 19:12:52.40 ID:CAP_USER.net

官邸主導の「無償化ありき」
「どんなに貧しい家庭に育った子供たちでも進学のチャンスを確保する」――。

そんな謳い文句で安倍政権が昨年打ち出したのが「大学無償化」だ。

6月15日に閣議決定されて2020年度から動き出すことが決まったが、じつは一部の専門家からは批判の声が出ている。この制度が官邸主導が進められてきたことから、多くの課題が積み残しにされたまま「無償化ありき」で議論が先行していることが背景にある。

例えば大学無償化というと「低所得世帯の授業料がタダになる」という話ばかりが強調されるが、対象学生の「生活費」もタダになるということをご存じだろうか。ほとんど注目されていないが、「無償化の途中解除問題」という新たな問題も浮上している。

果たして大学無償化は本当に誰もが輝ける社会への突破口なのか、税金の無駄遣いに終わることはないのか――。ここで一度検証して見よう。

国が「生活費」をお手当
まずは、今回閣議決定された大学無償化の内容を仔細に見ていこう。

支援対象となるのは「年収380万円未満」の世帯で、住民税非課税世帯(年収270万円未満で、夫婦子2人、うち1人が大学生)の場合、国立大では年間授業料53万6000円が全額免除され、授業料が高い私立大学ならば70万7000円を上限に免除される。入学金についても、国立大は約28万2000円が免除され、私立大も約25万3000円まで支援される。

支援額は収入に応じて異なり、「年収300万円未満」の世帯は上記のような非課税世帯の3分の2、「年収300万〜380万円未満」は同3分の1だ。

ここまでは新聞やテレビでもよく報じられている内容だが、あまり知られていないのは大学生らの一定程度の生活費も「タダ」になるということだ。具体的には、対象学生は授業料が免除・支援されるだけではなく、生活費にあてるために返済義務のない給付型奨学金が支払われることが今回閣議決定された。

生活費支援額を見積もると「年106万600円」ナリ
そもそもどうして授業料だけではなく、国が生活費まで面倒を見るのか。

閣議決定された政府のペーパーによれば、〈非課税世帯の子供たちを対象に、学生が学業に専念するため、学生生活を送るのに必要な生活費を賄えるよう措置を講じることとする〉とある。

言い換えれば、アルバイト三昧で学業が疎かにならないように、国が手当てしますというわけだ。

その是非はここでは一旦置くとして、国がどこまでの生活費の面倒を見るつもりなのかを見ておこう。

もちろんなにからなにまで学生の生活費すべてを支給するということはなく、対象は限られる。

具体的には奨学金を交付する日本学生支援機構の学生生活調査の経費区分に従って、@教科書・参考図書などの修学費、A課外活動費、B通学費、C食費(自宅以外から通う学生に限り、自宅通い学生の経費を超える額を措置)、D住居・光熱費(自宅外生に限定)、E保健衛生費、F通信費を含むその他日常費、G授業料以外の学校納付費(私立学校生に限定)としている。娯楽・嗜好費は社会通念上妥当ではないため除いている。

気になるのは、それでどれくらいの生活費が「タダ」になるのかだろう。

文科省は「対象額は今後検討する」としているが、支援額の目安となるとされる支援機構の学生生活調査結果(14年)によると、もっとも費用がかかるとみられる一人暮らしの私大生の場合、@5万100円、A3万1200円、B2万6000円、C15万8600円、D42万9700円、E3万6400円、F15万100円、G17万8500円。

これを単純合計すると、じつに「106万600円」になる計算だ。

無償化が完全適用される非課税世帯の私大生のケースを考えると、授業料が上限約70万円まで免除されるうえ、年100万円超の生活費が返済不要の給付型奨学金で手当てされる可能性がある。これが「事実上の生活保護」であり、「ここまでやる必要があるのか」と指摘されるポイントになっているわけだ。

実際、生活費支援の中身を詳細に分析して見ると、確かにいくら非課税世帯の学生支援とはいえ、そこまでやるべきかと「疑問符」がつく部分も見受けられる。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56145


2: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:15:15.65 ID:sMkEt9Gf.net

学力で選抜しろよ
奨学金獲得全国統一選抜試験は必須だろ


>>2
学部専攻が異なるのに統一テストなんて無理だろ。


4: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:16:51.55 ID:csZYBeFa.net

国立だけにしろ
金がないなら勉強しろ
勉強しないで行ける私立に価値なし
上位私立なら奨学金がある


6: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:19:11.87 ID:Vxmp4wNg.net

結婚できない負け組は移民夫婦の子供の教育費と医療費のために増税負担しろよ
自民党に投票したんだから文句言うのは無しな


7: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:19:26.62 ID:DPi9/SDj.net

ふざけやがって
世帯年収100万以下だけどしこたまバイトして奨学金借りて卒業したわ
残ってる分だけでも免除してくれよ


8: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:19:33.76 ID:2fWMEK36.net

こんなことばかりしてるから
どんどん国内が不景気なるんだよ
大学を無償化するんじゃなくて
子供を大学に行かせられる
結婚できる子育てできるだけの
賃金を国内市場に撒け
まず派遣を原則禁止に戻せ


9: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:19:42.00 ID:NzS2Ya8q.net

こんなん実質Fランに助成金出すのと変わらんやんけ


>>9
少子化と貧富の差の拡大で大学生できる人数が減るからね。
今の大学を維持しようとすればこれだけやっても全然足りない


12: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:24:19.88 ID:A2SgZ2i5.net

旧帝、一橋、東工、筑波、金沢、信州、広島あたりの全学部。
国公立の医学部理学部工学部農学系学部芸術系学部教員養成学部。

このあたりは学費無償でいいと思うけど、それ以外は有償でいい。


13: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:26:37.92 ID:Ep8GbWBX.net

ああ、どうなっても結局批判はされるんだね
じゃあ気にしないほうがいいや


14: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:26:49.76 ID:DdQRoyBA.net

教育投資は人への公共事業、成長戦略として意味がある
ただし、18歳で成人なのだから世帯所得で判断するのは良くない
入学金制度は廃止して学生の大学間移動をしやすくし、
教育競争を促す
学位取得大学が卒業大学とすべきだ


15: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:29:16.55 ID:IE5nL8z2.net

取り敢えずIQテストやって120未満は外すべき


16: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:29:26.77 ID:wk7MXQzU.net

こんなデータもある。
低所得者層の子どもは基本的に学力水準が低い。
首都圏の低所得者層の子どもと北海道の子どもの学力水準はほぼ同じ。
なのに低所得者でありながら成績が高い子どもは何かがある。。。


>>16
何らかの事情で親は高学歴だけど低所得だとか…


17: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:30:50.21 ID:ui9bDJxM.net

社会人になって大学で学んだことが役に立ったか?
経済学、心理学、一般教養が売り上げにつながったか。

それ以前に遊び三昧(ざんまい)だろ?無駄な税金を使うな。


19: 名刺は切らしておりまして 2018/06/20(水) 19:30:51.31 ID:SLgyS1vX.net

いや、大学行かなくても活躍できる場を
作れば良いだけだって


posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: