2018年07月19日

野球スタジアム観客席のドリンク販売、QRコード決済で 楽天が国内初

1: ムヒタ ★ 2018/07/06(金) 13:52:22.84 ID:CAP_USER.net

 楽天は7月5日、決済サービス「楽天ペイ」を、野球スタジアム「楽天生命パーク宮城」(仙台市)の観客席でのドリンク販売に7日から導入すると発表した。売り子が首から提げたQRコードを、利用者がスマートフォンアプリで読み取り、金額を入力して決済する。同様の試みは国内初という(同社調べ)。
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1807/06/am1535_rakupay.jpg

 楽天ペイは、楽天の会員情報にクレジットカードをひも付けて利用するキャッシュレス決済サービス。対象店舗での買い物の際、利用者が店頭のタブレット端末に表示されるQRコードをスマホアプリで読み取って支払う。金額に応じて「楽天スーパーポイント」がたまり、支払いにも利用できる。

 観客席でのドリンク販売は、QRコードを読み取った観客が支払い金額を入力。その後、売り子が支払いが完了しているかを確認する。店頭と同様、楽天スーパーポイントも利用できる。
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1807/06/am1535_rakupay2.jpg

 楽天生命パーク宮城は、楽天グループの楽天野球団が運営するプロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアム。
2018年07月06日 12時25分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/06/news074.html


>>1
ヴィッセル神戸では何故やらない?


>>9
球蹴り豚は周りに応援強要して試合中に物買わないじゃん


2: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:08:33.65 ID:i1ktKS8c.net

貯まる!使える!楽天ポイント!


3: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:12:08.37 ID:yHiOIV4Q.net

楽天ペイ以外は使えないの?


4: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:13:45.73 ID:Y8BYIBHd.net

やってなかった方が驚きだわ


5: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:21:05.10 ID:FPmbEJ2H.net

中国人が売り子になりすましそう


>>5
QRコードは日本企業の技術です
普及がおくれているのは日本が中国と比べて後進国なだけです


6: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:41:52.64 ID:5Svt3RPm.net

注文をスマホでできるようにすればいいのに決済付きで


7: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:43:16.32 ID:zkN3MLKq.net

あー楽天ペイか。登録はしてあるわ。使ったこと無いけど。


8: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 14:44:29.32 ID:zkN3MLKq.net

てかedyがあるのに楽天ペイとかどこで使うのかと
謎だったけど、これならあっちに機械がいらないんだな。
納得だわ。


10: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 15:16:58.91 ID:FG1hfAT5.net

ボディータッチで決済ならバカ売れ


>>10
球場の売り子にはガタイのいい兄ちゃんもいるんだが


>>13
札幌ドームは男女満遍なく決まってるから誰がいるかよく分かる


>>13
ガタイのいい兄ちゃんがいい客もいるんだが


>>16
ホモの炙り出しに成功w

冗談はともかくコミュニケーションに長けた兄ちゃんでリーマンからの受けの良い奴も結構いるのは事実、
神宮で結構見た。


11: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 15:49:21.13 ID:j/HaDnPJ.net

びーこんっていうやつ?


12: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 16:03:42.78 ID:g0fG56Oa.net

ファイターズがLINE Payを導入しそうだが、あくまで札幌ドームは札幌市の第三セクターが所有しているからな


17: 名刺は切らしておりまして 2018/07/06(金) 18:34:35.77 ID:ZlEgx+6J.net

たくさん売れるといいな、イニエスタの為にも


posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: