アクセスランキング
2018年08月15日

ビットコイン先物の大口取引で損失、仮想通貨交換業者がカバーできず

1: 謎の二枚貝 ★ 2018/08/06(月) 17:32:01.29 ID:CAP_USER.net

→先物ロングポジションは想定価値約460億円だった−香港のOKEx
→含み益のある先物トレーダーに利益の一部を放棄してもらう

ビットコインの先物トレーダーが大口取引で出した損失を香港の仮想通貨取引業者OKExがカバーできず、他の複数のトレーダーに含み益の一部放棄を求めたことで同社に対する信頼感が揺らいでいる。

  OKExが3日発表した資料とブルームバーグの集計データによれば、OKExでのこのトレーダーのビットコイン先物のロングポジションは想定価値約4億1600万ドル(約460億円)。

  OKExは7月31日にこのポジションの清算に動いたが、ビットコイン価格が下落する中で、損失カバーには至らなかったという。こうした事例には「ソーシャライズドクローバック」と呼ばれるポリシーを採用しており、含み益のある先物トレーダーにその利益の約18%を放棄してもらうと説明した。

  OKExによるとID番号「2051247」のこのトレーダーが問題のポジションを始めたのは香港時間7月31日午前2時(日本時間同3時)。

  「われわれのリスク管理チームがすぐにこの顧客と接触し、全体のマーケットリスクを減らすためポジションを部分的に手じまい」するよう求めたが、「顧客が協力を拒否したため、ポジションがさらに増えるのを阻止するためこの顧客のアカウントを凍結するとの決定につながった。こうした予防的措置を講じた直後に残念なことにビットコイン価格が大きく下げた」とOKExはコメントした。

原題:Bitcoin Whale’s Bad Trade Leaves Counterparties Holding the Bag(抜粋)
https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/i19QIHf_6_V0/v2/740x-1.png

Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-06/PD0HUZ6JTSHF01


2: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:33:39.88 ID:DAck08Fh.net

なあに野田聖子総務相の配偶者がなんとかやってくれる


3: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:34:50.41 ID:pl/vQPcX.net

他の人の含み益から補填ってありなのか?


>>3
クローバックってのは、リーマンショックみたいな時に、不正な取引を黙認して利益を得ていた人や会社からその利益を吐き出させようと言うことだから、単なる先物取引の失敗を他人に負担させようと言うのは話が違う。


5: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:35:24.87 ID:4BwM16AC.net

飲み込んでるからそうなるんだろ??
カバー先に出せよ
ノミで儲けて損失は顧客に

これが仮想通貨界隈
ETFなんて無理無理


>>5
飲み込んでるわけではなくて、この取引所の資産自体がビットコインとかなんでしよう。

ビットコインの乱高下はまさに対数目盛りで起こるから、下落局面では、取引が大きいと危険になる。

だから止めたけどやっちゃった。


>>17
いずれにせよ
ETFなんてありえないのがまた証明された


6: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:35:26.83 ID:BknHs9TS.net

客に尻拭いさせる業者w


7: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:38:08.37 ID:Ew6aGxwb.net

保証金率を高めてロスカットさせることはできんのかな


>>7
それしようとしたら顧客が拒否したんでしょう。

顧客と接触しポジションを云々はそう言うことだと思う。


8: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:40:02.43 ID:3pcp/ZKr.net

あまりに巨額だとこうなるのか


18: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 17:56:33.12 ID:mH+up7+1.net

業者がノミ取引してたのかよ


19: 名刺は切らしておりまして 2018/08/06(月) 18:00:50.23 ID:bbv99i1Q.net

だから大勝ちしたらさっさと換金しておけとあれほど


posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: