アクセスランキング
2019年05月22日

日銀 緩和“20年春以降も” 企業投資の慎重化に留意必要

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/18(土) 17:11:56.13 ID:CAP_USER.net

日銀の黒田総裁はきょう、都内で講演し、すでに少なくとも2020年春ごろまで続ける方針を打ち出している金融緩和策について、景気・物価の情勢によっては、20年春以降も続けるとの認識を示しました。また日本経済について「国内需要や非製造業の景況感はしっかりしている」とする一方で、海外経済の持ち直しに時間を要した場合、「企業の投資スタンスが慎重化していく可能性があることに留意が必要」と警戒しました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/news/post_177530

18: 名刺は切らしておりまして 2019/05/19(日) 04:15:42.67 ID:UUkeHRSq.net

>>1 
もうこんなことやり続ければ、近い将来どうなるか判ってるのにやめられない。
1945年5月あたりの日本軍みたいなこと言ってるね。
破滅的結末を迎えないとやめられない暴走機関車みたいだわ…歴史は何度も繰り返す。


2: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:14:51.83 ID:CF6Olgyy.net

内部留保増えすぎだからな
この辺が減らないとデフレのままだろうね


3: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:21:08.91 ID:nwVe09K3.net

デフレ脱却の道遠し。
もっともっと緩和して物価をあげよう。


4: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:25:20.58 ID:DvLC/gxw.net

一般国民にとっては利子収入全額奪われてその分消費が減って景気はよくならない


6: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:29:35.53 ID:0G6zqBwN.net

利益にかかる法人税を下げて赤字でも払わなきゃいけない消費税がどんどん上がってるからな
そりゃ赤字の時のために内部留保を増やそうとするわな
固定費が増える設備投資なんてもっての外だわ


7: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:34:00.21 ID:rUr/9wwG.net

もう2度と内部留保なんか出来ないよ。


9: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 17:39:17.47 ID:pX0PRJla.net

もう既に機械や電機、ロボット業界が投資をやめてるんですけど。
今年からは自動車業界がマツダ、日産を筆頭に金を使わなくなる。
何を脳天気なことを言ってるのか。馬鹿が統治するとたいへんなことになるな。


10: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 18:03:13.98 ID:7ytTO0FB.net

マジで言ってんのか
これは政権交代を実現して終わらせないといけない


12: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 21:57:41.55 ID:YCGKnrjn.net

>>10
野党「この異次元緩和の尻拭いは勘弁してくれwww」

野党は議席を増やせればいいとは考えても
政権交代が可能なほどの議席数を望んでないだろうよw


16: 名刺は切らしておりまして 2019/05/19(日) 02:23:28.39 ID:5RgqYQST.net

>>12
リーマンショック時も麻生政権でボロボロになったところで野党(民主党)にバトンタッチしたからなあ。
んで今自民党は「民主党時代の経済はひどかった」って全部民主のせいにしてる。
実際日経7000円、年越し派遣村・・・全部麻生政権時なのに民主時代だと思ってる人多い。


11: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 18:11:51.27 ID:EDBD+2NU.net

日本経済はもはや日銀中毒


13: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 22:05:25.57 ID:ZEd+DglL.net

>>11
中毒になるほど効果があったらこんなに景気落ち込まねぇよ
現実は緩和より遥かに消費税増税と言う引き締めの方が
効果が大きいから今があるわけで


15: 名刺は切らしておりまして 2019/05/18(土) 23:15:28.22 ID:4La2sKGA.net

いつまで緩和やってんだかwww
景気後退したら何もできなくなるぞ


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1558167116/
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: