アクセスランキング
2019年07月20日

なぜヴィトンは富裕層に愛され続けるのか

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/13(土) 16:12:45.02 ID:CAP_USER.net

名前を知らない人はいないであろうブランド「ルイ・ヴィトン」。成長著しい新興国含む世界中で愛されているブランドの中のブランドといえるだろう。

日本では若い人の保有率も高く、誰もが持っているブランドのイメージがある。その一方で、ハリウッド女優やスーパーモデル、フランスの代表的な女優カトリーヌ・ドヌーヴ、人気があるミランダ・カーなど世界的に有名な人達の名前をあげればきりがないほどみんなヴィトン愛好家だ。
およそ160年も続いている伝統あるブランド
ブランドの始まりは1854年、腕利きの荷造り木箱製造職人であったルイ・ヴィトン氏がパリで、旅行鞄専門店を創業したことといわれている。

創業後たちまち、その旅行鞄が他の旅行鞄に比べて使いやすさや丈夫なこと、防水性などが高いということがセレブの間で評判となった。

その後およそ160年もの間、ヴィトンの鞄は進化しつづけている。旅行鞄のみならず、いろいろな鞄などを生み出し、世に送りだしてきて、現在までゆるぎないブランドの地位を確立している。

特に旅行鞄からはじまったこともあって、あの有名なタイタニック号にも多くのヴィトンの鞄が積まれていたという。乗客の中にはヴィトンの鞄に捕まって命拾いいしたという逸話もある。

軽くて丈夫で使いやすいという基本的な要素をおさえつつ、斬新なデザインのプロダクトを常に生み続ける姿勢。伝統を重んじつつも、挑戦をやめないブランドの哲学に、富裕層がひかれるのは頷けるというものだ。
どこよりも模倣品対策に力を入れている
ロゴマークのモノグラム・キャンパスは、創業者ルイの息子であるジョルジュ・ヴィトン氏によって誕生した。その誕生の背景には、類似品、偽造問題を撲滅するために考案されたといわれている。

模倣品は創業してまもないころから人気があり、この対策に早くから取り組んでいた。それは今日でも続いており、サステナビリティを世界規模で考えるうえでの長期課題となっている。

いたちごっこと言っていい模倣品対策だが、それでもヴィトンは、世界中のネットワークを通じて監視、摘発を行うなど、ブランドの中でも最も対策に力を入れていると言える。

本物を追求する姿勢に対して、同じ本物志向を求める富裕層の共感を呼ぶ要素があるようだ。
愛されるブランドになるマーケティング力
ヴィトンの特徴として、ハイブランドのステータスを損なうことなく、誰でも気軽に持てるイメージを作っていることがある。

ハイブランドになると、ブランドのイメージを崩さないことを重視するあまり、デザインも、そのブランドイメージを想像しやすいように作られる。またブランドがイメージする、想定しやすい人物が持つことを設定して作られる。

ヴィトンにもそうした側面はもちろんあるが、それに加えて常に新しい取り組みにも挑戦していることが特徴的といえる。

例えばコラボレーション。斬新なクリエイションで知られるデザイナーと組むことで、伝統的なブランドの鞄に、新しいデザインの風を吹かせている。時には見た瞬間に誰もが驚くようなデザインや色展開の商品もある。

ハイブランドになるとどうしても高級なイメージがつき、年配者のモノというレッテルを貼られがちだが、ヴィトンは巧みなイメージ戦略と商品展開で、いつの世も若者に支持されるブランドであり続けている。
以下ソース
https://financialjournal.ana.co.jp/lifestyle/detail/id=1235


2: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:16:20.12 ID:FoO70r70.net

今のヴィトン合成皮革だろ。


14: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:37:45.23 ID:kl138ze0.net

>>2
昔から合皮だよ。
客船で旅行していた時代、船が沈没した際に合皮だと浮くので浮き浮輪代わりにできるから


4: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:20:40.35 ID:HLFZ0FR3.net

エルメスの格が下がったからな


5: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:22:13.79 ID:x7Jvyvgu.net

>>使いやすさや丈夫なこと
使いやすくなんてねーよw
日本のクラリーノランドセルと同じ


6: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:22:33.72 ID:c4Gh877C.net

いつまでも使えるという安心感 

でも最近はハイブランドもBAZZりを期待している感はあるな


8: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:31:25.54 ID:hzA+SGf8.net

安いpvcコーティングのコットン生地なのにな
あれ持ってる奴は、情弱の証


9: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:32:18.35 ID:J3FX68Hw.net

GUCCIも同じくらいの値段なんだけど、ヴィトンより下のイメージあって、買うの迷ってる。


10: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:32:39.76 ID:fbO+NaDR.net

フランスは、日本と同じと思って日本人が押し寄せているのだろ。
フランスは欧州だから貴族階級がいるぞ
ヴィトンは、貴族階級の持ち物だっつうの


12: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:35:26.10 ID:osfiCdNQ.net

どんなデザインでもアリガタガル美意識


13: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:37:20.86 ID:fbO+NaDR.net

あぁ、パリにある ルイ・ヴィトンの本店にはな、
きちんと顧客様のフランス貴族階級様のための
2階というものがあってだな。

日本人観光客は、1階だけで
フランス貴族階級のための2階へは行けない。

まあそういうことだ。
観光旅行でちょっと行っただけでは
ガイドブックに書いてないのでわからなかったかもしれない


16: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:42:40.11 ID:hf9RdBAJ.net

>>13
フランスって
革命後も
貴族はいるのか?


17: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:43:54.62 ID:XKr5qfFk.net

>>16
日本にも旧華族なんて腐る程いるだろ


15: 名刺は切らしておりまして 2019/07/13(土) 16:38:49.54 ID:HzReYytV.net

浮遊層でしょ


底辺茶髪のオバハンがそれ持って
ドンキで家庭ゴミ捨ててるイメージ


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1563001965/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: