アクセスランキング
2019年10月19日

ドトール、店内利用の紙コップに「イートイン」シール

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/10/17(木) 15:44:13.88 ID:CAP_USER.net

コーヒーチェーンのドトールコーヒーは10月1日からの消費増税をうけ、店内利用者の紙コップに税率10%で支払ったことを示すシールを貼る運用を始めた。通常は店内利用の場合にはマグカップで商品を提供するが、紙コップを希望した利用者に対応する。テークアウトは軽減税率対象で税率適用され8%となる。シールを貼ることで、消費者同士のトラブルや混乱を避けるためという。

同社の運営する「ドトールコーヒーショップ」では従来、店内利用の場合はマグカップ、テークアウトの場合は紙コップで提供することで区別していた。店内利用の場合でも、持ち出すことができる紙コップを希望する利用者もいたため、混乱を避けるために「EAT IN」と書いたシールを貼る取り組みを10月中旬から始めたという。

1日の消費増税で税率は店内飲食が10%であるのに対し、持ち帰りは軽減税率で8%が適用される。テークアウトの税率で支払い、店内やイートインスペースを利用する「イートイン脱税」が問題になっていた。

2019/10/17 10:44
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51068380X11C19A0HE6A00/


2: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:44:56.96 ID:yfB//ftO.net

コーヒーぐらい無料でだせよ。w


3: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:45:13.19 ID:cgAJycBc.net

余計な事しやがって


5: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:48:06.26 ID:uX9W4Gmo.net

シール代の無駄


6: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:49:44.96 ID:IW9NJVod.net

タイトルがバカなんだなw
  半ばになって泥縄でシールってどうよ?  的な?
     タイトルにすべきだったなw


7: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:50:48.00 ID:oW5ChS99.net

ドトールでさえ高いと思う今日このごろw


9: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:53:14.86 ID:ulYHi6+x.net

正義のゼーキンマンでも現れるのかよw
ゼーキンマンのトラブルの話題はあんまり聞かないけど、あちこちに出現しているのかな。


12: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 15:55:01.61 ID:BR17HPMZ.net

う〜ん


13: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(Thu) 15:56:12 ID:MrHnjja/.net

おでこに貼るのがお上品でマナーです


15: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 16:00:19.77 ID:XunVjWUW.net

10%になっても良いから軽減税率廃止して欲しいわ
そもそも10万円使って2千円しか浮かないんだぞ?
低所得者対策になってんのかこれ


16: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 16:03:30.78 ID:T2QccS1E.net

自分からトラブル増やすのかと思ったけど10%払ってイートインで飲んだあと、飲み残しを持ち帰りたい客向けなのね。ホント軽減税率は面倒くさいわな。


17: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 16:07:51.82 ID:7kKNUqRz.net

やるやつはやるだろ怒鳴り合い覚悟で店員つけるとかも人件費考えたらできんだろうし
各省庁から天下りを時給800円ぐらいで財務省扱いにして監視させろw


19: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 16:09:48.14 ID:cur4Cr5s.net

軽減税率は10%よりさらに税率を上げるための方策
今はたったの2%の差だが今後、消費税が上がったときに差が開くようになる


20: 名刺は切らしておりまして 2019/10/17(木) 16:10:16.93 ID:cur4Cr5s.net

そもそも生活必需品に8%の税率は高すぎる


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1571294653/
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: