アクセスランキング
2020年09月18日

ゆうちょ銀の緊急会見、「二要素認証、決済事業者に求めていた」は本当か 複数の決済事業者「そうした依頼はなかった」

1: trick ★ 2020/09/17(木) 09:29:01.84 ID:CAP_USER.net

ゆうちょ銀の緊急会見、「二要素認証、決済事業者に求めていた」は本当か(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b6cf78da0559baac3897f0ec2b7493270a4e2da
9/17(木) 6:00配信
 NTTドコモの「ドコモ口座」での発覚に端を発し、多くのスマートフォン対応決済サービスと金融機関で判明してきた不正な預金引き出し。
被害が発生した金融機関のひとつ、ゆうちょ銀行が16日夕方、緊急会見を開催し、代表執行役副社長の田中進氏が、現時点で把握している被害の状況、今後の対策を語った。
 田中副社長は「これまで決済サービス事業者に二要素認証の導入をお願いしていたが合意にいたらなかった」とコメント。近日、早期に導入して対策とする考えを示した。
 その一方で、決済サービス事業者からは「そのような依頼を受けたことはない」という声が出ており、ゆうちょ銀行側の説明に大きな疑問符が付く。

■被害状況
(中略)

■対策について
 現在、連携を止めている決済サービスとは、その多くで9月17日までに口座登録時に二要素認証が導入される予定だ。ゆうちょ銀行自身の用意する二要素認証は、音声通話を活用するIVR認証(2019年1月導入)や、通帳残高の入力を求める認証(2020年5月)になるという。
 この二要素認証は、ゆうちょ銀行にとって、不正な預金引き出しの大きな防止策と位置づけられているが、これまでゆうちょ側の二要素認証は、多くの決済サービスで活用されてこなかった。
 なぜこれまで導入されてこなかったのか。

■「強く求めてきた」「依頼はない」食い違う言い分
 ゆうちょ銀行の田中氏は「二要素認証の導入を決済事業者に強く求めてきた。しかし合意にいたらなかった」と説明。「私どもなりにお願いしてきたが、十分だったのか。我々にも反省すべき点がある」と反省する姿勢を見せる。
 これに、決済サービス事業者のひとつであるLINE Payは「ゆうちょ銀行側が二要素認証を導入した段階で、そもそも依頼がなかったと認識している」と本誌取材に回答。LINE Payは「私どもはセキュリティ対策に注力したと自負している。もしそうした依頼があれば前向きに検討する」とも説明する。
 さらに本誌では、複数の決済事業者から「そうした依頼はなかった」「電話で、二要素認証の導入計画の考えを示されたことはあったが、その後、話はなかった」などの回答を得た。そうした中の1社、メルペイは「二要素認証を入れる旨のコミュニケーションがあったのは直近」としている。
 またゆうちょ銀行口座の登録数が約450万件と、他社よりも遥かに多いPayPayでも「ほかの地銀では、二段階認証を導入する話が打診され、その後、実際に導入された。私どももセキュリティは向上したい。やりたくないから入れられないわけはない」と本誌にコメント。
 16日の緊急会見における質疑でも、参加した記者から「決済サービス側からそうした依頼はなかったという声がある」と指摘があがった。これに、ゆうちょ銀行の田中氏は「私どもの力が足りなかった」と回答。
 田中氏は「二要素認証を入れていただければ、かなりのセキュリティ向上になるのではないか、というのが基本的な認識」とその重要性を語る場面もあった。
 しかし、決済事業者側の回答を踏まえると、田中氏の言う「強く求めた」といった打診が、本当に実行されていたのか疑問を抱かざるを得ない。少なくとも、ゆうちょ側と決済事業者側の認識に大きな隔たりがあることは明らかで、その状況が放置されてきたことになる。

■ほかの金融機関との情報共有もなし
(中略)
 そうした上で、問題解決に向け、金融庁や、ほかの金融機関と情報交換をしているのか? という問いには「萌芽はある」と語るにとどまり、今回の不正利用に関して明確な動きには至っていないことを明らかにした。
(中略)
 スマートフォンを使っていなくても、スマホ決済サービスを使っていなくても、口座を持つ、全てのユーザーが被害をこうむる可能性がある事案。田中氏は、記帳が難しい高齢者や過疎地の人々に向けた取り組みとしては、今回、特別なチームを立ち上げるといった施策は「まだ着手していない」とも語っており、ゆうちょ側の説明や取り組みが不十分という印象を残す会見となった。

全文はソース


2: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:31:22.92 ID:f/QpFa7z.net

そもそも口座登録部分のシステムはゆうちょ側のものでしょう


3: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:34:33.42 ID:tpF6xWIy.net

責任逃れ合戦


4: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:36:53.88 ID:nxvPQIOe.net

今更言った言わないの争いに


6: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:43:07.09 ID:NZED9Txf.net

馬鹿みたいな会社だな
通所の民間では考えられない


7: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:45:23.56 ID:uuHDDLqZ.net

> 「これまで決済サービス事業者に二要素認証の導入をお願いしていたが合意にいたらなかった」

のに連携はしたってことなの?


8: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:46:20.88 ID:VEfOtQss.net

そもそも口座連携って銀行が銀行の権限でやるもので、二要素認証は強く要請するものじゃないよね


9: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:49:10.36 ID:VEfOtQss.net

決済事業者にお願いしても、Web口座振替のシステムへの二要素認証の導入はゆうちょ銀行にしか変更できない


11: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:50:43.49 ID:ZdsOxRIC.net

「強く求めてきた」のが事実ならば文章かメールか議事録が残ってるだろ。
個人レベルの言った言わないの責任逃れは大企業同士では起こり得ない
ゆうちょ銀が「強く求めてきた」証拠を提示できなければ詰み


12: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:51:14.33 ID:XfuF0jhe.net

習近ペイにしといて、よかった。被害に合わなかったからね


13: 名刺は切らしておりまして 2020/09/17(木) 09:51:29.94 ID:f9CZfBua.net

議事録も取らずに会議や打ち合わせしてきたんか?


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1600302541/
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: