アクセスランキング
2020年10月19日

「モバイルICOCA(仮称)」2023年春開始。アプリで定期購入・チャージ

1: HAIKI ★ 2020/10/18(日) 14:07:36.37 ID:CAP_USER.net

JR西日本は、ICカード乗車券「ICOCA」をスマホアプリで利用できるサービス「モバイルICOCA(仮称)」を2023年春に開始予定と発表した。

続きはソース元で
https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202010/16/2168.html

関連ソース

スマホでICOCA JR西、23年春にもアプリ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65120110W0A011C2LKA000/

「モバイルICOCA(仮称)」の導入計画
https://www.westjr.co.jp/press/article/2020/10/page_16842.html


2: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:25:55.42 ID:k1qUQlqz.net

まず、今まで時間がかかった理由が知りたい


3: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:26:57.51 ID:X/82UqmG.net

おそっ


4: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:29:29.75 ID:OncLeUml.net

やる気なさすぎワロタ


5: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:34:05.46 ID:7OLwxR5P.net

スイカでいいじゃん?


6: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:44:09.34 ID:yxIhNDOs.net

type a/bにも対応してよ


7: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:56:32.55 ID:1TPFo3AK.net

おせーよ
関西圏なのにSuicaにしたわ


8: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 14:59:16.95 ID:FfFldcfK.net

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情
https://japan.cnet.com/article/35160613/
この記事内に
> これは同時に「次はない」ということも意味している。続く最大勢力であるICOCAでさえPASMOの
> 半分程度の発行枚数であり、採算性の面でかなり判断が難しいラインだろう。ICOCAそのものはPASMO
> とは異なり西日本旅客鉄道(JR西日本)という1企業が発行主体だが、追加投資と利用率を考えると
> PASMOよりさらに判断が難しくなる。定期券利用などがなければモバイルSuicaだけで多くのニーズを
> 満たせるため、あえてICOCAをモバイル対応させる理由も薄い。
ってあるのだが、筆者が読み違えたのかな


9: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 15:00:00.44 ID:33Dl7X1w.net

5ちゃんでずっと昔からICOCAは物理的にモバイル化は無理って言ってるやついたな


10: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 15:03:42.44 ID:01PTOdzL.net

イコカはスイカに比べて絶対数が少ないから開発投資する理由がないのでやらないって記事が出てたけどやっぱりやってくれるのか
これで携帯電話のケースにイコカ定期挟まなくて済むな


11: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 15:04:44.70 ID:ESA1aIhP.net

定期だけモバイルスイカを導入すればいいじゃないかw。
自動改札を世界に先駆けて導入は、関西私鉄か。


12: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 15:07:26.27 ID:LSUU0Hrk.net

モバイルPitapaはいつ実現するの


13: 名刺は切らしておりまして 2020/10/18(日) 15:10:06.86 ID:rS2aTBxY.net

九州だけど、モバイルSuicaを使ってるわ


http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1602997656/
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: