アクセスランキング
2021年01月12日

荒木師匠の実践!婚活道 ホントかよ年収3000万円、男のプロフは嘘ばかり

1: フォーエバー ★ 2021/01/04(月) 19:22:46.51 ID:CAP_USER9

皆さんはじめまして、荒木久美子です。バブル時代は「荒木師匠」として、ジュリアナ東京のお立ち台で踊っていました。そんな私は、いま婚活トレーナーとして「婚活塾」をやっています。

 2020年はコロナに振り回された年でした。
 震災やコロナなど社会不安が広がると、それまでバリキャリでオートロックのマンションに住み、彼氏がいなくても不倫していても特に困ってなかった独身女性が、急に「私は1人なんだ!」という気持ちになり、将来が不安だと思い、誰かに守ってもらいたくなって婚活を始める。

 しかし、社会不安が広がっても男性は関係ないのです。
 どうせ男は、生まれたときから、何があったって「自分の人生を自分で背負わなければいけない」と決まっているので、そういったことで「よし婚活しよう!」とはなりません。

 そもそも婚活市場は女性の方が圧倒的に多いのです。私の肌感覚で言えば、

○20代 男5 女5
○30代前半 男4 女6
○30代後半〜40代前半 男3 女7
○40代後半 男2 女8
○50代〜  男1 女9

 という感じの比率で年齢とともにどんどん女性が余っていく。コロナ禍でますます婚活市場に女性が参入しているので、女性の婚活はさらに厳しくなるという図式です。

 婚活というと、まずはお手軽に始められるマッチングアプリや婚活パーティーという流れになるわけですが、このコロナ禍において、リアルで会うパーティーより圧倒的にアプリに軍配が上がるでしょう。ちなみに1年で最もお見合いの申し込みが増えるのがお正月。当然、お手軽なアプリでも同様です。

1/4(月) 16:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/880ca9b30d3008248d10b3fbabeac880c6fa36a8
https://i.imgur.com/iutP7ha.jpg


2: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:24:32.45 ID:oPro2QTw0

男しかみないからそう思うんじゃね?


4: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:31:20.53 ID:a/YzTi130

応募できる男が減ってくるけどそんなに差があるか?


7: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:37:17.96 ID:HO66qvv40

男は門前払い


8: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:39:38.99 ID:bFyF5Rqf0

男はやりたいだけで結婚を求めて無い層が一定数いるからな


9: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:40:57.00 ID:/WwHB35F0

師匠ってどこのノーゴーラーかと思ったら


10: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:42:34.16 ID:6G16frjr0

荒木師匠知ってるのって40代後半以上だろ


12: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:47:48.86 ID:bIAoK/fu0

いっくん


13: 名無しさん@恐縮です 2021/01/04(月) 19:48:08.80 ID:OviRbh4T0

赤富士の絵を売り歩くおばさん!
イベント会場で見たよ!
あさましいおばさんと思う。


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609755766/
posted by まだおっち at 10:51 | Comment(0) | 芸能人・セレブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: