アクセスランキング
2021年09月02日

家をウェブで売る。大和ハウスの“型破りな販売手法”が活況なワケ

1: 田杉山脈 ★ 2021/08/28(土) 14:18:28.35 ID:CAP_USER

大和ハウス工業が2019年に開始した、ウェブ限定の住宅商品「ライフジェニック」の販売が活況だ。コロナ禍で住宅展示場が閉鎖される中、場所や時間を問わずチャットで相談ができ、自分のライフスタイルに合った住宅を簡単にカスタマイズ可能なのが好評で、5月末までに800戸を販売した。1棟の平均単価が2400万円台の住宅をウェブで売る“型破りな販売手法”が20―30代の若年層夫婦中心に受け入れられている。

「こだわりの食材とテーブルコーディネート、どちらを重視しますか」といった、食や衣服に関するライフスタイルの質問に答えると、おすすめの住宅外観や内装がピックアップされる。自分好みの設備のカラーや間取り、間口の広さを選ぶと、わずか数分で見積もりが出る。

「商品を気に入り納得した方が住宅展示場に来るので、商談がスムーズに進み成約率も高い」(大友浩嗣取締役常務執行役員)と手応えを得る。営業側は事前に顧客の好みが分かるため、打ち合わせ回数は一般的な住宅販売の6回から2回で済み、業務効率も向上。通常、顧客が住宅展示場に来ると、その後の商談は電話や直接訪問で対応する。間取りや細かい設計を詰めるのに何回もやりとりが必要で、図面ができてから見積もりの算出までに時間がかかる。

ライフジェニックの特徴は事前にカスタマイズの範囲が決められ、見積もりの概算がすぐ分かることだ。「価格帯をイメージできるので、これまで課題だった若い夫婦層の購入につながっている」(同)。商談期間が短いことも、時間確保が難しい共働き夫婦にとって魅力となっている。

現在、全国の住宅営業担当の約5分の1がライフジェニックの住宅販売を兼務する。電話や対面の営業と異なりチャットでの商談が多いため、20―30代の若い営業担当が活躍する。大和ハウス工業は都心部向け木造住宅商品を投入するなど、ライフジェニックの商品ラインアップを拡充中だ。ライフスタイルの変化に合わせた商品投入に力を入れる。
https://newswitch.jp/p/28470


2: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 14:30:07.64 ID:FjkYQrCn

ヽ| l l│<ハーイ


4: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 14:57:49.96 ID:3IgAm6m2

車より悩まずに家買う人が多い不思議
空間イメージなんて出来ないからなんだろね
3回くらい建てると思い通りの家になるんだとか


5: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 15:13:30.96 ID:hS9/2SGZ

家は大手のメーカーで建てたら後悔しない
田舎地元の不動産屋で買うのだけは絶対にやめろ
バックに893、個人情報流出、手抜き住宅
建築条件付きは要注意


6: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 15:21:42.70 ID:nU+b9cVZ

なんだネット上で売買するのかよと思ったら
普通に住宅展示場で商談するわけか
他のハウスメーカーと同じだな


9: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 15:35:33.79 ID:6mqie0MN

個人の業者だと話し合いで埒あかねーときが多々
あるから、まだハウスメーカーのほうがマシ


11: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 16:39:56.35 ID:HrsV7J40

20年前はここの社員だったが、あんなクソ会社が今じゃネット民にすらそこそこ好評なんだからわかんねえものだわ

家がネットで売れるなら、積水と不夜城を競い合うバカな中間管理職も居場所がなくなるだろうからイイ会社になるのかもな


12: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 16:42:59.89 ID:DaMY5E61

>>11
お前がいなくなったから良くなったんじゃない?


13: 名刺は切らしておりまして 2021/08/28(土) 16:44:05.66 ID:e0C5Ivom

こだわって建てる高級住宅だと、地場ビルダーに頼む他ない
 
積水などハウスメーカーは大量生産の庶民向けしか建てられないから
特注は高くつくうえ営業マンに知識もない
大手は3600万程度の規格住宅が最も得意とするところ(地場ビルダーだと2500万の商品)


https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1630127908/
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: