アクセスランキング
2021年11月25日

円安が進む日本は、タイやブラジルよりも「貧しい国」になっていた

1: 田杉山脈 ★ 2021/11/21(日) 00:16:38.47 ID:CAP_USER

この国の経済の衰退にともなって、長らく世界の基軸通貨のひとつだった円はついにその座から陥落しようとしている。だが見方を変えると、この危機をうまく使い資金を増やす、逆転の方法がある。

日本はもはや途上国?
円安が止まらない。10月に入り、為替相場は3年ぶりに1ドル=114円を突破し、その後も加速している。

日本は、新型コロナウイルス感染拡大による経済ダメージからの回復が遅かったうえに、原油など資源価格の上昇が重なった。それで円が売られている……新聞などでは、そうした説明がなされている。

だが、市場のプロたちの多くは、この円安に、もっと根深い日本の「病巣」を見出している。

「一言で言えば、日本の国力の弱体化が明確に表面化した結果が、今回の円安です。企業の稼ぐ力も衰え、賃金も上がらない。この30年間、日本は他の先進国に次々と追い抜かれ、いまや途上国の立場に陥落しようとしている」

こう語るのは、エコノミストの中原圭介氏だ。中原氏が言うように、日本人の給与は長らく横ばいの状況が続いてきた。

1991年の日本の平均賃金は約447万円だったのに対し、2020年は433万円。まったく上がっていないどころか、減少している。

日本人にとってはすっかり慣れきった状況だが、これは、他の先進国と比較してみると、きわめて異常な事態だ。

同じ30年で他のOECD加盟国における平均給与は、大きく上昇しているのだ。

たとえは、アメリカの平均賃金は過去30年で約2・5倍(約700万円)になった。ドイツは約2倍(約560万円)、韓国も約2倍(約430万円)まで膨らんでいる。

〈米国では、年収1400万円は「低所得?」〉。こう銘打った『安いニッポン』(中藤玲著、日経BP)という新書がベストセラーとなっている。

実際、アメリカの大卒1年目の平均年俸は約629万円と、日本の平均である約262万円の2倍を遥かに超える金額になっている。

給料が低ければ、モノを買う余裕は生まれず、物価も上がらない。結果、国内企業の収益は伸びず、昇給は止まったまま。まさに、「デフレスパイラル」だ。

イギリスの経済誌『エコノミスト』が毎年公表している「ビッグマック指数」は、日本の物価の安さを端的に示している。

これは、全世界で展開しているマクドナルドの看板商品「ビッグマック」の値段を比べることで、各国の物価格差の目安とするものだ。

今年、日本において390円で売られているビッグマックは、アメリカでは645円、イギリスでは522円、スウェーデンでは681円で売られている。

先進国だけでなく、タイ(429円)やブラジル(480円)といった新興国でも、日本より高く売られている。

コロナ前、世界各地から外国人観光客が押し寄せていたのも、日本の洗練された文化に憧れたというより、「あまり懐を痛めずに食事や買い物を楽しめる旅行先」として選ばれていただけかもしれない。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/89451


4: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:23:42.05 ID:BbjKwxPY

じゃ、助ける側から助けられる側だな。


6: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:24:20.77 ID:PU7S8z8a

ソース:ビッグマック指数
って舐めとんのか


9: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:26:03.96 ID:Gql/79UB

それでいい。


10: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:26:15.98 ID:J4vK9llU

何だドル/円200円くらいいったのかと思ったら114円って┐(´д`)┌


11: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:26:23.57 ID:Ucvu7L0g

年収430万以上稼げない負け組貧困層はチョン以下のゴミ。負け組は日本国籍剥奪して強制収容所に


12: 名刺は切らしておりまして 2021/11/21(日) 00:27:39.04 ID:BqgCTyf5

ゲンダイが報道メディアを名乗る位だしな


https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1637421398/
posted by まだおっち at 13:59 | Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: