アクセスランキング
2022年07月12日

原油先物は反発、急落後の買い戻しで

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2022/07/06(水) 14:01:24.99 ID:CAP_USER

[6日 ロイター] - アジア時間6日の原油先物は3%近く上昇。前日の急落を受けた買い戻しが入っており、供給懸念が再び意識されている。

北海ブレント先物は日本時間午前9時22分時点で2.82ドル(2.7%)高の1バレル=105.59ドル。米WTI先物は2.46ドル(2.4%)高の101.95ドル。前日の清算値は4月下旬以降で初めて100ドルを割り込んだ。

アゲイン・キャピタルのパートナー、ジョン・キルダフ氏は市場は「リセット」する動きとなっており、買い戻しや安値を拾う買いが入っていると指摘。「世界的な(需給)逼迫という基礎的条件は変わらない。(前日の)売りは行き過ぎだった」と述べた。

石油輸出国機構(OPEC)のバーキンド事務局長は5日、石油・ガス産業は長年にわたる投資不足の打撃を受けて「包囲網にさらされて」おり、イランとベネズエラからの追加供給が認められれば供給不足が緩和される可能性があるとの見解を示した。

ロシアのメドベージェフ前大統領は5日、ロシア産石油価格上限が現在の価格の約半分になるとの見通しに触れた日本からの報道を巡り、実行されれば市場に出回る原油が大幅に減り、価格が1バレル=300─400ドル超に上昇する可能性があると指摘した。

一方、世界的なリセッション(景気後退)懸念は原油相場の重しとなってきた。

□WTI - W&T Offshore, Inc. チャート | Reuters
https://jp.reuters.com/companies/WTI/charts

2022年7月6日10:50 午前
ロイター
https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2OH03B


2: 名刺は切らしておりまして 2022/07/06(水) 14:07:48.69 ID:TzgTnhfk

頼みの綱の資源価格も暴落でロシアは完全に終わりだな


8: 名刺は切らしておりまして 2022/07/06(水) 15:08:27.99 ID:bt8b022k

小麦は戦前と同じ価格まで下がったな
LNGは高いがこれも長期的には下がるのかねぇ?
欧州は空調もガスがメインだがリスクヘッジの観点から電気も増えるだろうな
ガスの需要も減らせるだろうしな


10: 名刺は切らしておりまして 2022/07/06(水) 15:16:09.41 ID:5CHj7B+q

メドべ😨
プー😡


11: 名刺は切らしておりまして 2022/07/06(水) 15:25:57.17 ID:huHE2hcp

ロシアが中国やお仲間の国に原油ガスを売れば、その分中東の原油が余る。
世界全体の需要が増えてるわけじゃないからそのうち落ち着くんじゃないかな。


https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1657083684/
posted by まだおっち at 13:20 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: