アクセスランキング
2021年12月22日

領収書の電子保存、義務化2年猶予 経理デジタル化遅れ

1: 田杉山脈 ★ 2021/12/06(月) 13:04:47.79 ID:CAP_USER

政府・与党は2022年1月に施行する電子帳簿保存法に2年の猶予期間を設ける。電子データで受け取った請求書や領収書を電子保存するよう企業に義務づけるのを延ばす。紙で経費処理している例がなお多く、システム改修などが間に合わないとの声があった。企業のデジタル対応の遅れが鮮明になっている。

近くまとめる22年度与党税制改正大綱に盛り込み、年内に関連の省令を改正する。1月1日からの2年間は、引き続き紙での保...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA031I10T01C21A2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国に口座登録でスムーズな給付金受け取り、「公金受取口座登録制度」――22年度中にも開始へ

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2021/12/13(月) 14:39:53.09 ID:CAP_USER

 公的な給付金などの受け取りの際、事前に銀行口座やマイナンバーを国に登録することで、申請書の提出が簡略化される「公金受取口座登録制度」をデジタル庁が案内している。

 運用開始は2022年度中を予定しており、今後あらためて告知される。

https://asset.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1373/608/sub_o.png
デジタル庁のWebサイトより

 公金受取口座登録制度は、預金口座の情報やマイナンバーをデジタル庁へ登録することで、緊急時の給付金の申請などの際、口座情報や通帳の写しなどの提出が不要になる仕組み。

 この制度に基づき口座を登録するかどうかは任意で、外国籍であってもマイナンバーカードがあれば対象となる。登録した口座情報はマイナポータルから確認でき、いつでも情報の変更や削除ができるようになる。

 登録した口座情報は、給付金以外にも年金や児童手当、所得税の還付金など緊急時以外の支給にも利用され、場合によっては「プッシュ型」に近い給付も可能になるという。一方でデジタル庁のWebサイトによれば、口座を登録したことで預貯金額や入出金履歴の把握、また税金の徴収には使われないとしている。

 2021年6月18日に閣議決定された、デジタル社会の実現に向けた重点計画においては、同制度を2022年度中を目処に開始する予定とされている。現時点では口座の登録などは受け付けていない。

□関連ページ
スマホで「電子版ワクチン接種証明書」は12月20日スタート - ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1372382.html

□関連リンク
政策 デジタル庁
https://www.digital.go.jp/policies/posts/account_registration
法令 デジタル庁
https://www.digital.go.jp/laws

□関連スレ
【行政機関】デジタル庁、報道機関向けのメール誤送信 アドレス400件をBCCではなくCCに記載 [朝一から閉店までφ★]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1637783698/

2021年12月13日 13:45
ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1373608.html


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年12月01日

ヒカキン、高級クリスタル「バカラ」“308万円”のピカチュウ像購入もまさかの悲劇「10時間で割れました…」

1: muffin ★ 2021/11/20(土) 17:37:15.55 ID:CAP_USER9

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/20/kiji/20211120s00041000442000c.html

 人気ユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン、32)が19日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「まさかこんなことになるとは…」と、ある悲劇を告白する場面があった、

 フランスの高級クリスタルで知られる「バカラ」は8日、「ポケットモンスター」の誕生25周年を記念したオリジナルアイテムの制作を発表。人気キャラ「ピカチュウ」は、約30cmの高さで、重さは8.3kg。圧倒的な存在感を示し、世界限定25個の販売となっていた。

 ヒカキンは「先に言っちゃいますね、運良く買えました。ピカチュウの値段は、308万円(税込)です!」と喜びの報告をし、「うわぁ〜デケェ!かっこいいし、やべぇ…」と、そのクリスタル像の美しさにウットリ。「超激レアで、価値のある物だと思うんで。ヒビが入ったり、割れないように、大切に飾っておきたいと思います!」と、語っていた。

 しかし翌朝、再び画面に現れたヒカキンは「ピカチュウ割れました…開封して10時間で割れました。あぁ」と、まさかの展開に。「新品の内にインスタの写真を撮ろうと思って、テーブルにそっと置いたんだけど。このピカチュウが前傾姿勢になっていて、右足がほんのちょっとだけ先に着いたら『シャリン!』って割れちゃったの。小指の第一関節分くらい欠けちゃったんですよ」と、泣きそうな表情を見せた。

 「これって骨董品みたいなものだからさ、保証とかはあんまり効かないみたいなんで。専門で修復できる業者さんを探して、直そうと思います。はぁ…まさかこんなことになるとは思わなかった」と、割れ物の取り扱い注意を呼びかけていた。

https://media.wwdjapan.com/wp-content/uploads/2021/11/08121917/20211108_BACCARAT_01-1.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする