アクセスランキング
2020年03月13日

「マスクの高値転売禁止」で転売ヤーが次に狙っている商品

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/12(Thu) 19:58:40 ID:CAP_USER.net

マスク転売禁止で、転売ヤーが次に売るのは…
山田氏は楽天とアマゾンを中心に、300箱以上のマスクを購入した。これらはすべてメルカリとヤフオクで売りさばき、1カ月あまりで100万円以上をマスク転売によって稼ぎだしたという。

しかし、3月10日の閣議決定により、小売店やインターネット通販などで購入したマスクを、取得価格より高く転売すると違法となる政令改正が行われた。マスク転売が事実上不可能となったが、山田氏はまだコロナウイルスに便乗した“商売”をやめるつもりはないという。やはり、コロナウイルスで需要の高まった“手ピカジェル”のような消毒液を転売するつもりなのだろうか。

「それは稼げない人の考え。まだ規制が入っていないとはいえ、消毒液や除菌剤などは、専業の転売ヤーだけではなく一般人とも取り合いになる上、どこの通販サイトでも購入規制がかかっており、大量に仕入れるのは難しい。今から参入するのは賢いとはいえないですね」

山田氏の口から出たのは、一連の騒動とは一見関連性のない2つの単語だった。

「私が狙っているのはキャッシュレス決済とサッカーの組み合わせ。新型コロナの感染拡大防止のため政府がイベントの自粛を要請していますよね。その影響でさまざまなスポーツやコンサートが中止や延期となっていますので、そのチケット払い戻しを狙うのです。この方法で今もっとも効率よく稼ぐことができる組み合わせが、『au PAY』と『サッカー』なのです」

延期が決まってもチケットが買える状態になっていた
au PAYは現在開催中の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」で購入金額の最大20%がポイント還元されることが話題となり、キャンペーン初日には換金率が高い切手やSIMフリーのiPhoneを求めて、郵便局やビックカメラに長蛇の列ができたことは記憶に新しい。

そして、Jリーグは2月25日に、3月15日までに予定していた全ての公式戦94試合の開催延期、後日3月9日には「4月3日までの再開を目指す」と再開延期を発表した。

それにもかかわらず、3月10日時点まで、3月18日に開催予定の浦和レッズVSベガルタ仙台の試合や、女子サッカー・なでしこリーグで3月21日に開催予定のジェフユナイテッド市原・千葉レディースVSセレッソ大阪堺レディースの試合は、購入可能だった。

チケットの払い戻しは、クレジットカードのように決済のキャンセルではなく、現金で払い戻しされる。そのため、キャッシュレス決済事業者からは「正常に決済が行われた」扱いとなり、ポイントバックは正常に行われるという。
https://president.jp/articles/-/33636


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月06日

政府、マスクの転売を禁止する方針 懲役5年以下または300万円以下の罰金

1: trick ★ 2020/03/04(水) 23:21:22.33 ID:CAP_USER.net

マスク400万枚売り渡し指示 “緊急事態”北海道に配送へ - FNN.jpプライムオンライン
https://www.fnn.jp/posts/00433214CX/202003040615_CX_CX

2020年3月4日 水曜 午前6:15
新型コロナウイルスの感染拡大で品薄の状態が続くマスクについて、厚生労働省は、製造・販売メーカーに対し、400万枚の売り渡しを指示した。

厚労省が買い取ったマスクは、地方自治体からの要望をふまえ、まずは緊急事態宣言を出した北海道で、人口に占める患者数の割合が特に多い中富良野町と、感染者の集団・クラスターの発生などにより、今後の患者数の増加に注意が必要な北見市へ、6日から順次配送される。

マスクは400万枚用意され、およそ6万4,000世帯分、1世帯あたり40枚程度が行き渡るという。

今回の措置は、1973年の第1次石油ショックの際に物価安定などを図る目的で制定された「国民生活安定緊急措置法」に基づくもので、物資を配給するために売り渡しを指示するのは初めて。

こうした中、政府は来週にもマスクの転売を禁止する方針だが、緊急措置法の26条を適用し、懲役5年以下、または、300万円以下の罰金を科すことを検討していることがFNNの取材でわかった。

また、政府は、布製のマスクを海外から1億枚規模で確保し、全国の高齢者施設など、感染リスクが高いところから配布する方向で検討していることがわかった。

一方、3日も愛知県や北海道などで相次いで感染が確認され、国内の感染者は999人にのぼっている。


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月04日

医療用品の販売業者から横流し マスク転売で2000万円 新型コロナでボロ儲けする中国人美女

1: 餡子藩 ★ 2020/03/01(日) 12:58:00 ID:fCwJNOIc9.net

「定価1000円未満の不織布(ふしょくふ)マスクを1箱6000円で転売しています。1日に平均100〜200箱、調子がいい日は200箱以上売れます。新型コロナウイルスが流行してから2000万円は稼ぎましたよ。こんなにボロい商売はありません」

女優の木村文乃に似た30歳の中国人美女は悪びれることもなくそう語った。

〈マスク完売しました〉

今、日本中のドラッグストアの店頭にそんな告知が張り出されている。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、マスクの品薄状態は当面続く見込みだ。

このマスク不足に拍車をかけているのが、混乱に乗じてひと儲けすることを企む人間による転売行為だ。彼らに買い占められたマスクは、フリマアプリなどに定価の5〜10倍で出品されている。

なかにはケタ違いの稼ぎを叩き出す者もいる。それが冒頭の中国人美女である。筆者は「マスクを大量購入したい」と申し出てこの美女と接触。彼女は、現在のマスク不足の状況下でも在庫を確保できる理由を淡々と語り始めた。


「私は美容用品や医薬品の個人輸入代行会社を経営しています。だから、医療用品を扱う販売業者とも以前から付き合いがある。マスクは医療業界に優先的に供給されるので、ウチは医療用品の販売業者から横流ししてもらっているんです。

 小売店でマスクが品薄になり始めた1月中旬時点で、そうしたルートから仕入れたマスクを転売するようになりました。初めは中国人向けに売っていましたが、今は国際郵便が滞り始めたので日本で捌(さば)いているんです。
在日の同胞だけでなく、日本人の転売業者とも取引がある。あなたも転売業者でしょ? 100箱を40万円で売りますよ。どうですか?」

筆者は「考えておく」と切り上げようとしたが、彼女はさらにまくしたてる。

「日本はこれから花粉シーズンだし、メルカリに出品すれば絶対儲かるヨ! 要不要(ヤオブヤオ)!?(いるの? いらないの!?)」

以下ソース
https://friday.kodansha.co.jp/article/98260


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 転売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする