アクセスランキング
2021年03月24日

本厚木が躍進。最新「住みたい街ランキング」を不動産のプロが検証

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/03/20(土) 09:18:34.64 ID:CAP_USER9

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」への問合せ数から算出した「2021年 LIFULL HOME'S 住みたい街ランキング」が発表されました。前年に続いて郊外の奮闘が目立つ結果を不動産のプロ集団はどう見るのでしょうか。「全宅ツイ 業界ウラ話」を連載中の不動産団体「全国宅地建物取引ツイッタラー協会」(全宅ツイ)に見解を聞きました。

「本厚木」は2021春、さらに便利に
 借りて住みたい街ランキングで堂々1位、買って住みたい街ランキングでも3位と躍進目覚ましいのが神奈川県の本厚木です。

 コロナ禍以降、存在感を増している本厚木について、「神奈川でも横浜駅やみなとみらい駅のような人気ランキング常連駅を抑えて、本厚木駅が伸びるのは現実的な選択肢を検討する人が増えていると感じます」と語るのは都内でビル経営行う投資信託さん(@terukitasako)です。本厚木が上位に入ったのは駅前タワマンの完成が影響していると分析します。

「三菱地所レジデンスが分譲する『ザ・パークハウス本厚木タワー』が今春完成することから、閲覧数や問い合わせ数が増加し、ランキングに影響を与えていると見ます。ペデストリアンデッキで駅直結の同マンションは、低層階に商業施設『ミハラス』が開業するので街の利便性も向上します。ザ・パークハウス本厚木タワーは南口に位置しますが、北口でも再開発が着工間近であることから、本厚木の伸びしろはまだありそうです」

 今後伸びるのは本厚木だけでなく小田急沿線に波及するとも予想します。

「小田急線は非常に長い路線で、沿線住民や鉄道利用者もたくさんいるので、本厚木のようなダークホース的な、地元で知る人ぞ知る住みやすい駅が今後評価されるかもしれません」

テレワークニーズに対応「埼玉勢」に注目

 マンションブロガーののらえもんさん(@Tokyo_of_Tokyo)は、郊外の中でも埼玉勢に注目します。

「買って住みたい街ランキング20位までを見ると、北浦和・浦和・大宮・朝霞・八潮・川口と6駅もランクインしています。

『東京は高すぎる。テレワークするならもう1部屋欲しい』という今のニーズに応えているのが埼玉といえます。特に浦和は公教育に対しての信頼が厚い人気の街で、都内で小学生のうちから有名塾に通わせ、私立中に入れるのに必死な家庭と比べて教育費の負担が少なくて済む。時代は『合理的に考えて埼玉』なのかもしれません」

 また、マンション事情に詳しいことからランキングの仕組みにも言及。

「『買って住みたい街ランキング』は、大規模な新築マンションが駅徒歩圏内にあると伸びます。1位の勝どき駅は『晴海フラッグ』『パークタワー勝どき』という首都圏屈指の巨大戦艦マンションを擁していて、さらに今後も再開発マンションが発表されます。向こう5年は1位に君臨し続けるポテンシャルがあります。新築マンションは周りの中古マンションの需要も喚起しますから。2位の白金高輪もピンポイントでタワマン3棟が販売されている影響でしょう」

https://news.yahoo.co.jp/articles/51fe15af2fd2c0b48e12f47f32651717d454146f
3/20(土) 8:47配信

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/5/51/Odakyu9000-1.JPG

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/566/61/N000/000/003/123123784270716326010_ivory-11.JPG
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/a/a6/Moguribashi.jpg/220px-Moguribashi.jpg

https://ghostmap.net/img/spot/20161115202716726.jpg

https://www.abc-tenpo.com/app/webroot/contents/wp-content/uploads/honatsugi_up_resize.jpg

https://imgfp.hotp.jp/IMGH/89/53/P027768953/P027768953_480.jpg

https://media-assets.aumo.jp/uploads/photo/upload_photo/data/957550/large_e5a6b8a5-f1e7-4b65-9523-e14c276d96f0.jpeg

https://imgcache.its-mo.com/contents/LCF_ADEOS/ADLF08027702.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年03月11日

【不動産】持ち家派は7割超? 年代別・年収別に見ると……

1: 田杉山脈 ★ 2021/03/06(土) 20:54:02.19 ID:CAP_USER

家を買うのか、それとも借りるのか――。永遠のテーマともいえるが、どちらのほうが多いのだろうか。全国の男女に聞いたところ、賃貸派44.5%に対し、持ち家派55.5%であることが、AlbaLink(東京都江東区)の調査で分かった。

 年代別でみると、若い世代になればなるほど賃貸派が多くなる傾向がうかがえた。20代の賃貸派は63.8%に対し、持ち家派は36.2%。一方、60代以上で賃貸派は26.2%に対し、持ち家派は73.8%と正反対の結果に。「年代ごとの価値観の移り変わりは、住まいに対する考え方に大きく反映されているようだ」(AlbaLink)
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2103/04/yd_home1.jpg

年収別でみると、高くなればなるほど持ち家派が多くなる傾向がうかがえた。年収199万円以下での持ち家派は56.8%に対し、年収800〜999万円では74.3%と、20%近くも上昇している。
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2103/04/yd_home2.jpg

家を買う理由、借りる理由
賃貸を選んだ人に、その理由を聞いたところ「仕事、家族構成の変化などに引越しで柔軟に対応できるから」(288人)と答えた人がトップ。次いで「ずっと同じ場所に住み続けるつもりがないから」(163人)、「持ち家に比べて初期費用などの金銭的な負担が少ないから」(127人)と続いた。

一方、「本当は持ち家に住みたいが、金銭的に余裕がないから」と答えたのは99人。「本当は持ち家がいいものの、金銭的な理由から賃貸に住んでいる人も相当数いることが分かった。これらを加味すると、本当の意味での持ち家派は全体7割を超えることになりそうだ」(AlbaLink)
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2103/04/yd_home3.jpg

 持ち家の人にも、その理由を尋ねたところ「ローン完済後は手元に資産として残るから(老後の住居を確保)」(410人)が最も多く、2位に倍以上の差をつけた。以下「間取り変更や設備交換などを自由にできるから」(203人)、「賃貸よりも住宅ローンのほうが家賃が安くなるから」(129人)という結果に。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2103/04/news146.html


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年03月06日

【不動産】売れるマンション、人気の秘密は「職住遊」の3拍子

1: 田杉山脈 ★ 2021/02/20(土) 18:06:32.70 ID:CAP_USER

日経産業新聞は首都圏新築マンションの「将来価値格付け調査」のトップ30をまとめた。新型コロナウイルスで供給戸数は28年ぶりの3万戸割れとなったものの、平均価格はバブル期(1990年)以来の6000万円台と大台に乗った。新型コロナ禍にも勝ちパターンはある――。見えてきた人気物件の共通項は「職」と「住」それに「遊」。売れ筋マンションのニューノーマル(新常態)だ。

「うれしい想定外だった」――。野村不動...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ00042_Y1A200C2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする