アクセスランキング
2018年08月20日

仮想通貨業75%が20人未満 少人数で多額資産を管理

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/14(火) 22:22:37.16 ID:CAP_USER.net

金融庁は、立ち入り検査を実施した仮想通貨交換業者の実態を取りまとめ公表した。正式な登録業者や登録制の導入前から事業を展開していた「みなし業者」の75%が役職員20人未満と小規模で、80〜100人規模は3%しかなかった。

 一方、預かり資産は、100億〜1千億円の業者が19%、10億〜100億円と1億〜10億円がともに13%などとなっている。1千億円以上の業者も9%あり、小所帯で多額の預かり資産を管理している実態が浮き彫りになった。

 みなし業者では、取り扱う仮想通貨のリスク評価や内部管理体制の整備が不十分なまま、大々的に宣伝を続けていた例があったほか、テロ組織への資金供給につながるマネーロンダリング(資金洗浄)の防止策が十分でなかったり、取締役や監査役が機能していなかったりするケースがあったという。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180814/bse1808142015003-n1.htm


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビットコインが下落、一時5900ドル前後 1カ月半ぶり安値

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/14(火) 14:13:00.09 ID:CAP_USER.net

 インターネット上の仮想通貨ビットコインが日本時間14日午前の取引で急落した。情報サイトのコインデスクによるとドル建ての価格は11時すぎに1ビットコイン=5900ドル前後と心理的節目の6000ドルを下回り、6月下旬以来ほぼ1カ月半ぶりの安値を付けた。特に新規の売り材…
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HIT_U8A810C1000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年08月19日

ブロックチェーンで起業はこれから?Gunosy創業者の分析は「今のタイミングが波に乗れるかどうかギリギリのところ」

1: ニライカナイφ ★ 2018/08/10(金) 05:39:15.70 ID:CAP_USER.net

◆ブロックチェーンで起業はこれから? 「いや……」 Gunosy創業者の分析は

「ブロックチェーン事業での起業は今がラストチャンスだと思っている」――
情報アプリを運営するGunosyと、ICOコンサルティング事業などを手掛けるAnyPayが共同出資して8月1日に設立した合弁会社LayerX。
6日に開催したエンジニア採用イベントで、LayerXの福島良典社長(Gunosy創業者)が同社創業の狙いを語った。

■「これからブロックチェーン」と思っているかもしれないが……

福島社長はGunosyの代表を8月24日付で退任し、LayerXでの新規事業のみを担当する考え。

「Gunosyの代表を続けながらLayerXの事業も行う選択肢もあったが、リソース配分やKPI設定が難しい。平行するには相当の集中力が必要」と話す。
「ブロックチェーンには世界中の天才たちが、人生を懸けて新事業を展開している。中途半端なリソースでは彼らに勝てない」と、自身もリソースの全てをブロックチェーンへ注ぐことを決心した。

また、福島社長は「ブロックチェーンは20年ぶりに訪れた大チャンス。インターネット以来の大きな波だ」と現状を認識。
「インターネットで大きくなった会社はほとんどが95年〜98年に生まれている。その次はモバイルインターネットで、09年〜12年。
では第3の波であるブロックチェーンはというと、13年〜15年に出てきた会社やプロジェクトが支配的な立ち位置にいる」と、これまでの技術的変化の波と最適な起業タイミングを分析する。

こうした分析の上に立つと、18年という今は「ラストチャンス」だという。
「世間的には『これからブロックチェーン』と思っているかもしれないが、僕からすれば今のタイミングが、波に乗れるかどうかギリギリのところ」(福島社長)

12年にGunosyを立ち上げ、ギリギリ第2の波に乗れた福島社長。
今回の波も逃す手はないと意気込む。

■多くの会社にブロックチェーンノウハウは蓄積されない

LayerXでは、ブロックチェーン上のトークン設計や、実装コードの監査サービスを提供する予定だ。
さまざまな企業がブロックチェーンに注目しているが、日本にはブロックチェーンに関する正しい情報や最先端の事例が少なく、企業やエンジニアにノウハウがたまっていないと福島社長は指摘。

LayerXはブロックチェーン導入を検討する企業とともに、プロジェクトの実現可能性や設計、実装をコンサルティングすることで、自社内にブロックチェーン技術のノウハウを蓄積することを目指す。
また、ブロックチェーンの日本最大エンジニア向けコミュニティー「BlockChain.Tokyo」の運営や、自社事業を通して国内のブロックチェーンエンジニアを育成する。
中長期には、独自チェーンの開発や自社プロダクトを展開したいとしている。

「他の業務にリソースを割かれない環境で、1日中ブロックチェーンの技術のことだけを考えたいという人は、ぜひ弊社に来てほしい」(福島社長)と、イベントに参加したエンジニアたちに呼びかけた。

写真:LayerXの福島良典社長(Gunosy創業者)
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1808/09/ki_1609376_layerx01.jpg

ITMedia 2018年08月09日 12時31分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/09/news078.html


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする