アクセスランキング
2020年01月12日

ソニー、時価総額10兆円回復 2000年9月以来

1: ムヒタ ★ 2020/01/10(金) 14:14:48.88 ID:CAP_USER.net

(9時25分、コード6758)ソニーの時価総額が10兆円の大台を回復した。10兆円回復は2000年9月29日以来、約19年3カ月ぶり。きょうの株価は5日続伸し、一時は前日比111…
2020/1/10 9:31
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL10H4K_Q0A110C2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年12月24日

フランス、Googleに制裁金180億円 「広告の規約曖昧」

1: ムヒタ ★ 2019/12/21(土) 06:07:28 ID:CAP_USER.net

【パリ=白石透冴】フランス競争当局は20日、米アルファベット傘下のグーグルに制裁金1億5千万ユーロ(約180億円)を課すと発表した。ネット広告を出す企業向けの利用規約が曖昧で、優越的な地位を乱用しているなどと指摘した。同社は不服を申し立てる。世界各国でIT大手への締め付けが強まっている。

制裁金の対象となったサービスは、グーグルが検索結果の横や上部などに表示する広告。広告を表示したいと考えた企業はグーグルに利用料を払っった上で、規約を守らなければいけない。違反すると利用を止められる場合がある。

競争当局は20日の声明で規約が「不透明で客観性を欠き」「一貫性の無い適用ができる」などと指摘した。例えば規約は「通常は無料であるもの」を広告に出すことを禁じるが、天気予報など有料・無料の両方がある商品が存在するとした。結果的に似たサイトでも利用停止の判断がぶれているという。

仏メディアによると、仏当局は4年前から調査を始めていた。欧州連合(EU)の欧州委員会も3月、EU競争法(独占禁止法)に違反したとして14億9千万ユーロの制裁金をグーグルに支払うよう命じた。欧州委による同法違反認定は3度目となった。
2019/12/21 5:12
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53652350R21C19A2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月26日

個人向けIR ネットで双方向に 導入企業、19年度6割増

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/11/21(Thu) 16:56:10 ID:CAP_USER.net

インターネット上で対話する形の投資家向け広報(IR)説明会を取り入れる上場企業が増えている。特定の会場で開くよりも参加者を集めやすく、2019年度は味の素など約40社が実施する。前年度から約6割増える見通しだ。銀行や他の企業との株式持ち合いを減らす中で、特に今後長期の保有が見込める現役世代の株主づくりにつなげる狙いだ。

IRコンサルティングのイー・アソシエイツ(東京・千代田)が調べた。オンライン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

2019/11/21 11:30
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52424030R21C19A1MM0000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする