アクセスランキング
2019年09月17日

前澤氏、ZOZO株“売却益”が420億円も“得”に

1: muffin ★ 2019/09/13(金) 11:51:34.96 ID:HR/ybQBA9.net

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/13/kiji/20190913s00041000013000c.html
2019年9月13日 08:17

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)は12日、創業者の前澤友作氏(43)が同日付で社長を退任した。ヤフーからの買収案を受け入れ、同社の傘下に入ることが決まったのを機に前澤氏が決断。後任には取締役の沢田宏太郎氏(48)が昇格した。

 ヤフーは株式公開買い付け(TOB)でZOZOの株式の最大50.1%を取得するとしている。1株は2620円で、取得総額は4007億円。前澤氏は保有しているZOZOの株36.76%(1億1226万6600株)のうち、30.37%(9272万6600株)を売却する意向だ。

 発表前日の同社株価が終値2166円。この値段で前澤氏が株を売却した場合、総額は2008億4581万5600円だった。この日明かされたTOBに応じた価格では2429億4369万2000円となり、単純計算で約420億円の“得”となる。

続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月27日

富士通、AIで「信用スコア」 金融機関向け 成果報酬型で利用促す

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/25(日) 19:32:49.40 ID:CAP_USER.net

富士通は金融機関向けに10月、信用度合いを人工知能(AI)で点数化する「信用スコア」機能の提供を始める。主に個人事業主への融資を想定。金融機関はクラウド経由で、商取引の履歴などのデータをもとに算出できる。基幹システムなどを納めてきたパイプを生かして浸透を目指す。

富士通の新事業では、金融機関が融資先から銀行取引や商取引のデータを活用することについて承諾を得る。クラウド上にある富士通の開発した審査…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48980270V20C19A8TJC000/


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月21日

18年度の国内スタートアップ投資額、前年度比20%増加

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/16(金) 15:29:27.21 ID:CAP_USER.net

国内スタートアップ企業への投資が一段と拡大している。一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(VEC、東京・千代田)は16日、2018年度のベンチャーキャピタル(VC)の国内投資額(速報値)が1640億円だったと発表した。増加は6年連続で、17年度に比べて20%伸びた。低金利下でリスクマネーが集まっており、スタートアップの事業拡大を後押ししている。

国内VCなどの実績を調査し、8日までに112社から回答を得た。11月に公表予定の確報では9日以降に得られたデータも反映するため、上振れする可能性もある。事業会社がスタートアップに直接投資するケースは対象から除いた。

投資が伸びている背景には金融緩和やオープンイノベーションの流れがある。さらに「税制や補助金、グローバルで成長する日本のスタートアップ企業を支援する事業であるJ-Startup(Jスタートアップ)の選定といった政策の後押しも効いている」(VECの市川隆治理事長)という。

国内投資件数は1388件と、前年度を3%上回った。金額ベースでの投資先はIT(情報技術)関連が53.6%で最も多かった。「医療、バイオ、ヘルスケア」や「製品、サービス」の比率も高まっている。資金調達をしやすい状況が、スタートアップの設備投資や人材確保といった成長戦略の追い風になっている。

19年度も「オープンイノベーションの流れの中、旺盛な投資が見込まれる」(市川理事長)。ただし「カネ余り」に伴う投資の過熱で一部のスタートアップ企業では、収益力に見合わない水準まで企業価値が高騰する例も出ている。米中貿易戦争の激化など景況を悪化させる事態が鮮明になれば、投資熱が急速に冷える可能性も否定できない。

2019/8/16 14:36
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48625900W9A810C1XY0000/


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする