アクセスランキング
2019年07月04日

プロ野球の「1億円」は10人に1人。バスケは富樫だけ、Jリーガーは?

1: ( ´∀`) ★ 2019/07/01(月) 12:16:26.90 ID:fbkEwYH69.net

プロ野球の「1億円」は10人に1人。バスケは富樫だけ、Jリーガーは?
7/1(月) 11:01配信

1億円プレーヤーはほんの一握り。

 人数を調べていて思いついたのは、「両競技における日本人1億円プレーヤーの割合」はどのくらいなんだろう、という素朴な疑問だ。6月27日時点でプロ野球の支配下登録された日本人選手は737人、J1リーグは2月8日時点で480人である。

 それを踏まえて、ものすごく簡単な計算をすると以下の通り。

 プロ野球:71人÷737人=9.7%
Jリーグ:12人÷480人=2.5%


 もちろん一握りであることがわかるが、プロ野球は10人に1人、Jリーグはその4分の1といった割合。Jリーグの上位9.7%にあたるのがちょうど50番目辺りで、5000万円くらいが“相場”といったところだ。こう見てみるとやっぱり、日本のプロスポーツでもプロ野球の規模は特にデカいんだな、と感じる。

バスケ界は「富樫に続け!」

 『B.LEAGUE 2018-19 OFFICIAL GUIDEBOOK』を見てみると、昨季B1リーグに所属の日本人選手は計170人だった。富樫が晴れて1億円プレーヤーとなったことで、上記した割合は「0%」から「0.5%」になったことになる。

 もちろんJリーグ、そしてプロ野球に比べればまだまだ小さいのは確か。それでも「よし、富樫の次はオレが!」と野心的な選手が出てくれば――。

 Bリーグの規模も、盛り上がりも、そして年俸もさらにアップしてほしいものだ。

記事の全文はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190701-00839865-number-base&p=1


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月27日

八村塁4.9億円の衝撃! NBAの年俸はなぜそんなに高いのか

1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/06/24(月) 07:06:29.11 ID:76N9ZOCx9.net

 プロ入り1年目で年俸が「億」に──日本人ルーキーでは前代未聞の数字となる。バスケ日本代表で米ゴンザガ大3年の八村塁(21)は、6月20日(現地時間)のNBAドラフトにおいて1巡目全体9位でワシントン・ウィザーズからの指名を受けた。

「ベナン人の父と日本人の母をもつ八村は明成高校(宮城)でインターハイ3連覇を達成後、強豪・ゴンザガ大に進学。身長204センチ、体重108キロの体格でエースとしてチームを引っ張り、米大学バスケで最も優れたスモールフォワードに贈られるジュリアス・アービング賞を受賞しています」(スポーツ紙デスク)

 八村は上位10位以内が予想されるトップ選手だけが招かれる「グリーンルーム」で指名を待つことになった。

 驚かされるのは上位指名選手の年俸で、「1巡目1位なら7億円、10位前後で4億円が相場」(同前)なのだ。9位の八村の場合、最大年俸は4.9億円になる。他のプロスポーツと比べて群を抜いて高い。なぜそんなに稼げるのか。スポーツライター・友成那智氏はこういう。

「MLB(メジャーリーグ)選手約1200人に対し、NBA選手はたった450人。圧倒的に“狭き門”です。米国では大学バスケも大人気で、大卒ルーキーが即戦力になるのでいきなり高額年俸になる。一方、MLBは3年目までは大きく年俸が上がらない仕組みがある。エンゼルスの大谷翔平(24)があれだけ活躍して年俸7200万円ですから」

 もちろん、八村の“真価”が問われるのはこれから。大谷のように衝撃的な活躍を見せ、さらなる“荒稼ぎ”で夢を見せてほしい。

※週刊ポスト2019年7月5日号


6/24(月) 7:00配信 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00000001-pseven-spo


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月26日

長友、ポケットマネー3000万円で10人の「夢」サポート…今後100人応援で総額3億円

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/06/20(木) 20:44:32.19 ID:XEizPEOT9.net

2019年6月20日 20時23分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20190620-OHT1T50187.html

 日本代表DF長友佑都(32)=ガラタサライ=が20日、自身のツイッターで自身のポケットマネー3000万円で10人の夢をサポートすると発表した。

ツイッタージャパン(@TwitterJP)の看板をバックに長友は動画で「100万円を3年間支援で1人300万円。今後、100人を応援。総額3億円をサポートしたいと思います。まずは第1弾として僕個人のお金3000万円で10人の夢を応援します。僕のアカウントをフォローして、僕の投稿をリツイートしてくれた人の中から僕が夢を応援する人を決めます。『 #長友ドリーム 』をつけて夢への想いをツイートしてください!みなさん待っています。それでは」と熱く語った。

 すると早速ファンらから「子供の難病の研究のために使いたい」「親を海外旅行に連れていきたい」「大学に通っているのですが親への負担が大きいためやめようかと考えています。中学校教員になるために大学に通いたいです」などと夢を語るリプライが多数寄せられていた。


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする