アクセスランキング
2019年06月17日

<スポーツ長者番付>1位はメッシ!サッカー選手が上位3位を独占......トップ100には現役Jリーガーや日本人の名前も...

1: Egg ★ 2019/06/12(水) 09:12:00.22 ID:kIpyc+iH9.net

アメリカの経済誌『フォーブス』が11日、2019年度版スポーツ選手長者番付を発表し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが1億2700万ドル(約138億円)で1位に輝いた。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが1億900万ドル(約118億円)で2位、パリSGのブラジル代表FWネイマールが1億500万ドル(約114億円)で3位に続いている。

 同ランキングは2018年6月から1年間の給与、賞金、スポンサー収入などをもとに算出。英『BBC』によると、サッカー選手がトップ3を独占するのは今回が初めてとなる。

 日本人ではテニスの錦織圭が3730万ドル(約40億円)で35位となり、唯一のトップ100入りを果たした。

 また、サッカー選手では44位にマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ、46位にヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、53位にユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェス、55位にパリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペ、57位にアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジル、66位に上海上港の元ブラジル代表MFオスカル、75位にアトレティコ・マドリー退団のフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマン、79位にレアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイル、99位にリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがランクインしている。

以下、スポーツ選手長者番付トップ10

1位:リオネル・メッシ(サッカー/バルセロナ)
1億2700万ドル(約138億円)

2位:クリスティアーノ・ロナウド(サッカー/ユベントス)
1億900万ドル(約118億円)

3位:ネイマール(サッカー/パリSG)
1億500万ドル(約114億円)

4位:サウル・アルバレス(ボクシング)
9400万ドル(約102億円)

5位:ロジャー・フェデラー(テニス)
9340万ドル(約101億円)

6位:ラッセル・ウィルソン(アメリカンフットボール)
8950万ドル(約97億円)

7位:アーロン・ロジャース(アメリカンフットボール)
8930万ドル(約97億円)

8位:レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
8900万ドル(約97億円)

9位:ステフィン・カリー(バスケットボール)
7980万ドル(約87億円)

10位:ケビン・デュラント(バスケットボール)
6540万ドル(約71億円)


6/12(水) 6:30配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-43468125-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190612-43468125-gekisaka-000-2-view.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年06月05日

相撲協会が懸賞金を8千円増の7万円に決定 本場所入場料金も改定予定

1: ニライカナイφ ★ 2019/05/30(木) 22:24:36.60 ID:o1XxvihF9.net

◆ 相撲協会 懸賞金を増額へ 8千円増の7万円 本場所の入場料金も改定

日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で理事会を開き、秋場所(9月8日初日、両国国技館)から懸賞金金額を増額することを決めた。

現在より8000円アップの7万円とる。内訳は力士が土俵上で受け取る金額は3万のままで本人名義の積立金が3300円アップし3万円。協会手数料が4700円アップの1万円となる。

また、地方場所を含む本場所入場料金の改定予定も発表。芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「子供が入りやすく、土曜、日曜は高め、地方場所も地域の物価状況などを見て」と説明した。

後方席の価格を抑え、逆に最前列の“特等席”は高価格設定にするなど座席によってより差別化。曜日、地域でも価格設定を見直す。座席の種類は増える見込みだ。新入場料金の発表は7月の名古屋場所の後、適用は来年5月の夏場所を予定する。

2019年5月30日 17時16分 デイリースポーツ
http://news.livedoor.com/article/detail/16541412/


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年05月22日

ギラヴァンツ補助金1000万円減 北九州市が本年度方針 「経営努力促す」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/05/18(土) 10:58:06.52 ID:+Jf28UFD9.net

北九州市は、サッカーJ3のギラヴァンツ北九州の経営を支援する補助金について、2019年度は前年度比1千万円減の4千万円に減らす方針を固めた。
減額は2年連続。今期のギラヴァンツは開幕当初から好調で「段階的に減らし、経営努力を促す」とした当初方針を維持する。
30日開会予定の市議会6月定例会に提案する19年度一般会計当初予算案に盛り込む。

1月末に市長選があり、3月定例会では4〜6月の暫定予算案を可決。その中では1千万円まで盛り込んでいた。
北橋健治市長は2月の会見で「段階的に減らしていく方針だが、主要スポンサー、経済界と協議して決めたい」としていた。

ギラヴァンツは現在、首位を維持。関係者によると、入場料収入の改善も見込まれ、ギラヴァンツ側も経営改革を進めていることを踏まえて減額するという。

市は、ギラヴァンツ前身のニューウェーブ北九州時代の06年度、初めて3千万円の補助金を支出。
J2昇格後、12年度から6千万円に増やしたが、成績不振で17年からJ3に降格。
市は18年度、初の減額に踏み切り5千万円とした一方、昨年はリーグ最下位にとどまっていた。これまでの補助金の総額は6億7千万円。

=2019/05/18付 西日本新聞朝刊=

http://news.livedoor.com/article/detail/16476990/
2019年5月18日 6時3分


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする