アクセスランキング
2020年03月30日

なか卯、4月1日から「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」導入

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/26(木) 18:36:13.90 ID:CAP_USER.net

 なか卯は、4月1日からQRコード決済「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」を導入する。

https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/2003/26/l_asa_nakau_01.jpg
なか卯が「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に対応

 これを記念し、Twitterのフォロー&リツイートキャンペーを開催。公式Twitterをフォローしてキャンペーンツイートをリツイートしたユーザーの中から、抽選で500人に全国のなか卯で利用できる食事券(親子丼、牛丼、はいからうどん3品の無料券)をプレゼントする。応募期間は4月3日11時〜4月7日23時59分。

 また、なか卯はPayPayが4月1日〜4月30日に実施する「全国の有名飲食チェーンが対象!春のグルメまつりキャンペーン」の対象となる。開催期間中に対象店舗での支払いにPayPay残高を仕様すると、最大20%のボーナスが付与される。

□関連リンク
ニュースリリース
https://www.nakau.co.jp/jp/news/620

2020年03月26日 16時22分 公開
ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2003/26/news115.html


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月09日

ファミマの決済アプリ、500万ダウンロード達成

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/04(水) 15:05:02.86 ID:CAP_USER.net

ファミリーマートはスマートフォン決済アプリ「ファミペイ」のダウンロード数がこのほど累計500万件を超えたと発表した。2019年7月のサービス開始からダウンロード数を伸ばし、2月29日時点で502万になった。金融機関口座とアプリをひも付けて入金できる機能も10日から開始する。利便性を高め、21年2月までに1000万件のダウンロードを目指す。

ファミリーマートは金融機関の口座とアプリをひも付け、事前に登録した銀行口座からファミペイに入金できるようにする。みずほ銀行と三井住友銀行の口座が対象で、今後対応する金融機関の数を拡大する予定。

従来のアプリへの入金はレジでの操作やクレジットカードからのチャージ、ファミペイの還元ポイントからのチャージに限られていた。ファミリーマートは金融機関の口座と連携することで入金が手軽になり、利用者のさらなる獲得につながるとみている。

ファミペイはバーコード決済機能とポイントカードの機能を持つスマホ決済アプリ。レジで画面のバーコードを読み込むと、決済のほかにポイントをためたり使ったりできる。19年11月には共通ポイントサービスと連携。「dポイント」「楽天ポイント」「Tポイント」の3つをアプリ内で使える。

ファミリーマートは今後もファミペイの利便性を高め、顧客の囲い込みを進める。

2020/3/4 14:34
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56370250U0A300C2000000/


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年03月07日

Kyash Card申込開始。タッチ決済やICチップ搭載の次世代カード

1: 田杉山脈 ★ 2020/02/25(火) 22:35:27.43 ID:CAP_USER.net

Kyashは25日、次世代のカード「Kyash Card」の申し込みを開始した。Kyash Cardは、ウォレットアプリ「Kyash」と連携するプリペイドVisaカードで、ICチップを搭載し、Visaのタッチ決済にも対応する。

カラーはネイビー、シルバー、ピンクの3色で、カード番号やカード名義などを裏面に配置したシンプルなデザイン。ICチップや非接触決済(Visaのタッチ決済)を搭載したVisaカードで、表側にカード番号がないプリペイドカードは日本初という。発行手数料は900円、年会費は無料。

コンビニやスーパーなどでの日常利用も可能。Kyash Cardの利用明細をリアルタイムに反映し、利用時のリアルタイム通知にも対応。利用限度額はユーザー自身が設定可能で、1回の利用限度額は30万円、1カ月の利用限度額は100万円。

利用場所は、「オンライン決済のオン・オフ」や「海外実店舗決済オン・オフ」などをユーザー自身が設定可能。紛失時などには、スマホ上でカードロックも行なえる。また、Kyashアプリにより、割り勘や送金をスマホで完結できる。

Google PayによるQUICPay決済にも3月末に対応予定。ポイント還元率は1%で、還元対象決済上限は12万円。

Kyashアプリ(バージョン6.0.0以降)から申込可能。申し込みには本人確認書類等が必要となる。

なお、Kyash Cardの発行にあわせて、従来のリアルカードは「Kyash Card Lite」に名称変更される。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1236986.html


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする