アクセスランキング
2022年04月19日

Amazonでの支払いに「PayPay」が利用可能に

1: 田杉山脈 ★ 2022/04/14(木) 20:33:25.65 ID:CAP_USER

Amazonでの決済方法として、新たに「PayPay」が利用可能になることが分かりました。

Amazonでは本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能なPayPayアカウントのみ利用可能で、利用可能なPayPay残高は、PayPayマネーおよびPayPayポイントのみとなっています。

また、PayPayを利用するには、初回のみPayPayアプリがインストールされたモバイル端末から支払い方法に追加する必要があり、二回目以降は、支払い方法でPayPayを指定するだけで利用可能になります。
https://taisy0.com/2022/04/14/155801.html


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年03月01日

PayPayのコロナ保険が値上げ 第6波拡大が想定上回り

1: 田杉山脈 ★ 2022/02/12(土) 20:00:59.68 ID:CAP_USER

「PayPay」の「コロナ保険」が、値上げ。

損保ジャパンは10日から、スマートフォン決済「PayPay」のアプリ内から加入できる「コロナ保険」3カ月分の保険料を、従来の500円から3倍の1,500円に値上げした。

この保険は、エッセンシャルワーカー向けの商品で、医師の診断で感染が確認されれば、症状を問わず、新型コロナの感染時に一時金5万円を受け取ることができる。

第6波の拡大が当初予定していたペースを上回り、加入者が急増したためとしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2024ca5f2cd02133baba3618dc048505150c87fe


続きを読む
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2022年02月22日

iPhoneを決済端末に、かざして支払える「Tap to Pay」が米国で

1: ムヒタ ★ 2022/02/09(水) 07:57:34.87 ID:CAP_USER

 米アップル(Apple)は、店舗側のiPhoneにクレジットカードやデビットカードなどをかざすと支払えるという新機能「Tap to Pay on iPhone」を発表した。2022年後半、米国の加盟店で利用できるようになる。

 「Tap to Pay on iPhone」は、小規模なお店から大規模な小売店で、iPhoneを決済端末として利用できるというもの。ほかのハードウェアは不要で、店舗・企業側は自社のiOSアプリに「Tap to Pay on iPhone」を統合できる。

 導入事例として、今春、決済プラットフォームを展開するStripe(ストライプ)では、Shopifyの「Point of Sale」アプリなどで「Tap to Pay on iPhone」を顧客企業へ提供する。今年後半には、ほかの決済プラットフォームなどでも導入される。

 加盟店では、iPhone XS以降で、対応アプリを導入すれば、来店客に対してiPhoneでの非接触型決済を提供できるようになる。iPhoneやApple WatchでのApple Pay、非接触型のクレジットカード、デビットカード、そのほかのデジタルウォレットを加盟店のiPhoneにかざせば、NFCを通じて支払いが完了する。American Express、Discover、Mastercard、Visaなどの主要な決済ネットワークに対応する。

 米国のApple Store(アップルストア)では2022年後半、「Tap to Pay on iPhone」が導入される。

 「Tap to Pay on iPhone」で支払ったとしても、来店客の決済データはApple Payと同じ仕組みで保護される。アップル側は、誰が何を購入したのか把握しないという。

 9日(日本時間)に発表されたプレスリリースでは、日本での展開については触れられていない。
2022年2月9日 01:02
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1387027.html


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする